平成25年6月3日

日本印刷産業連合会が化学業界と洗浄剤メーカーに要望書提出
−化学物質ばく露防止策推進のための洗浄剤等の改善を要望−

一般社団法人 日本印刷産業連合会

 一般社団法人日本印刷産業連合会(略称:「日印産連」、東京都中央区、会長:足立直樹)のもとに設立された労働衛生協議会(委員長:岩崎好陽/公益社団法人におい・かおり環境協会会長)は、「印刷業界における化学物質ばく露防止策推進のための洗浄剤等の改善のお願い」を、平成25年5月31日に一般社団法人日本化学工業協会と印刷関連洗浄剤メーカー等に提出いたしました。

 日印産連では、平成24年7月に労働衛生協議会を設立し、労働衛生セミナーの開催、「健康障害防止対策基本方針」の発表、「健康障害防止対策パンフレット」の配布など、各印刷事業所の健康障害防止対策推進に向け、活動を展開してまいりました。

 今般、1年間の活動の成果として、各印刷事業所が使用している洗浄剤等の危険有害性の情報が十分でないこと、また有害性の低いことが分かっている洗浄剤等の入手が困難であるという現状が把握され、印刷業界団体として、洗浄剤等の改善と情報提供等のお願いを関連業界、メーカーに提出することに踏み切りました。

 日印産連は平成25年5月31日に日本化学工業協会を訪れ、お願い文を提出いたしました。また、印刷関連洗浄剤メーカー等については、同日付で計80社に対し直接送付いたしました。

 要望の内容の主なものは次のとおりです。
  ・SDSの記載内容充実及び確実・迅速な発行
  ・より有害性の低いことが判別できる化学物質使用促進
  ・より有害性の低いことが判別できる情報の提供及び明示
  ・有害性の高い化学物質を含んだ製品を販売する際の販売先への説明の徹底

 なお、本要望の文書は当連合会のホームページに掲載し、お願い文が直接送付できなかった関連メーカー、販売店及び関連機関等に対しまして、広く公開いたします。

【別紙資料/ダウンロード】

  ・印刷業界における化学物質ばく露防止策推進のための洗浄剤等の改善のお願い(平成25年5月31日付)
      一般社団法人日本化学工業協会あて(77KB) /  各印刷関連洗浄剤メーカーあて(85KB)

  ・添付資料
      ・グリーンプリンティング(GP)資機材認定制度の概要(678KB)

  (参考) 印刷業界の健康障害防止対策推進パンフレット発行

【本件に関する問合せ先】
  一般社団法人日本印刷産業連業会 常務理事 油井  業務推進部 石井 殖栗
  〒104‐0041 東京都中央区新富1‐16‐8
  TEL:03‐3553‐6051  FAX:03‐3553‐6079  E-mail:info@jfpi.or.jp


(更新:201363日)