資材の検索
キーワード
 

 

1/2/3/ 次ページ >>

検索結果
資材名メーカー名製品銘柄/
シリーズ名
リサイクル適性に
関する説明
リサイクル
適性試験
リサイクル適性以外の特徴・PR内容使用上の
注意点
製品に表示している環境ラベルその他
環境情報
リサイクル対応型UVインキ 東洋インキ株式会社 FD HBエコーSOYシリーズ ・紫外線によるラジカル重合と酸素による酸化重合の2種類の乾燥機構を合わせ持った乾燥方式。
・酸化重合によって乾燥した油性部分が引き金となり、油性インキ並みの脱墨性がある。
静岡県富士工業技術支援センター
2005年11月
・UV、油性両素材を安定して複合させるハイブリッド素材を開発・導入。
・生分解が容易な大豆油、ロジン等の天然資源成分の利用。
・油性成分を導入しているが無溶剤のNon VOCである。
・ゴムローラー・ブランケットは油性、UV兼用品をご使用ください。
・副資材は指定の製品をご使用ください(FDレジューサーHB、FDHB洗剤1等の専用品)。
・エコマーク
・SOYシール
・NLマーク
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
リサイクル対応型UVインキ 東洋インキ株式会社 FD HSシリーズ ・紫外線でのラジカル重合タイプですが、UVランプ減灯(50%off/1から2灯使用)等の省エネルギー化により、優れた脱墨性を発現する。 静岡県富士工業技術支援センター
2010年12月
・省エネUVシステムに対応したUV硬化型高感度インキです。
・CO2削減、電力削減に貢献する。
・無溶剤のNonVOC
・高光沢で油性インキに近い演色性を有したタイプもあります。
・印刷条件によっては、LED硬化システムにもご使用できます。
・版、ブランケット、ゴムロールはUVインキ対応品をご使用下さい。
・蛍光灯により反応硬化する事があります。UVカット型蛍光灯や間接光、遮光等の配慮を願いします。
・軟調化剤は「FDコシキリンN」をご使用下さい。
・異なる種類のインキとの混合使用は避けて下さい。
・エコマーク
・NLマーク
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
(水準-2/一部製品のみ)
リサイクル対応型UVインキ 東洋インキ株式会社 FD K-HSシリーズ ・紫外線でのラジカル重合タイプですが、小森コーポレーション製H-UVシステムにより、優れた脱墨性を発現する。 静岡県富士工業技術支援センター
2010年3月
・小森コーポレーション製H-UVシステムに対応したUV硬化型高感度インキです。
・CO2削減、電力削減に貢献する。
・無溶剤のNonVOC
・高光沢で油性インキに近い演色性を有したタイプもあります。
・版、ブランケット、ゴムロールはUVインキ対応品をご使用下さい。
・蛍光灯により反応硬化する事があります。UVカット型蛍光灯や間接光、遮光等の配慮を願いします。
・軟調化剤は「FDコシキリンN」をご使用下さい。
・異なる種類のインキとの混合使用は避けて下さい。
・エコマーク
・NLマーク
・(植物油マーク/一部製品のみ)
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
(水準-2/一部製品のみ)
リサイクル対応型UVインキ 東洋インキ株式会社 FD LEDシリース゛ ・LEDランプを搭載した印刷機でのLED硬化システムにより、優れた脱墨性を発現する 静岡県富士工業技術支援センター
2010年3月
・LED硬化型省エネルギー対応高感度インキです。
・CO2削減、電力削減に貢献する。
・無溶剤のNonVOC
・高光沢で油性インキに近い演色性を有したタイプもあります。
・版、ブランケット、ゴムロールはUVインキ対応品をご使用下さい。
・蛍光灯により反応硬化する事があります。UVカット型蛍光灯や間接光、遮光等の配慮を願いします。
・軟調化剤は「FDコシキリンN」をご使用下さい。
・異なる種類のインキとの混合使用は避けて下さい。
・エコマーク
・NLマーク
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
(水準-2/一部製品のみ)
リサイクル対応型UVインキ 大日精化工業株式会社 UV REX SOP HB ・新UVモノマーの採用により、紙リサイクル適性が向上。 静岡県富士工業技術支援センター
2005年11月
・油性インキの様に酸化重合しない為、皮張りしにくい。
・従来のUVインキに比較して印刷適性が良好。
・印刷用紙適正幅が広くなり、合成紙やプラスチックフィルムにも対応可。
・一般UVインキに比較して、UV硬化性及び耐摩擦性、擦れ汚れ、裏移り等が劣る傾向が有りますので印刷時点ではご注意願います。
・UV照射によるラジカル反応で硬化しますので、酸化重合での乾燥は有りません。
・原反と使用インキの密着性については事前に確認願います。
なし ・MSDSあり
リサイクル対応型UVインキ 株式会社 T&K TOKA UV HY-BD シリーズ ・ 紫外線でのラジカル重合のみによる乾燥方式ですが、油性インキ用樹脂を使用しているため油性インキ並みの脱墨性を有しています。 静岡県富士工業技術支援センター
2005年02月
・ 完全UVタイプですので、Non-VOCであり、印刷機上での皮張りもありません。
・ 乾燥性、密着性、印刷適性に優れたUVインキです。一般紙に限らず、ホイル紙、合成紙や一部のプラスチック原反にも使用されています。
・ ご要望により大豆油変性品含有タイプもご用意できます。
・ 版、ブランケット、ゴムロールや洗浄剤などは、UVインキ対応のものをご使用ください。 ・エコマーク
・NLマーク
・(SOYシール、一部製品のみ)
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
リサイクル対応型UVインキ 株式会社 T&K TOKA UV L-LES シリーズ ・省電力システム、減灯システム対応のUVインキであり、適正なUV硬化条件下では油性インキ並みの脱墨性を有しています。 静岡県富士工業技術支援センター
2010年07月
・低出力UVランプに対応した高感度なUVインキです。印刷適性・網点再現性に優れ油性インキに近い仕上がり印刷物を得ることができます。 ・版、ブランケット、ゴムロールや洗浄剤などは、UVインキ対応のものをご使用ください。
・本インキを従来型UV照射機で使用すると脱墨性が低下しますので、省エネ型UVシステムで推奨されている硬化条件でご使用ください。
・エコマーク
・NLマーク
・(植物油マーク/一部製品のみ)
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
リサイクル対応型UVインキ 株式会社 T&K TOKA UV OFS K-HS シリーズ ・小森H-UVシステム対応のUVインキであり、適正なUV硬化条件下では油性インキ並みの脱墨性を有しています。 静岡県富士工業技術支援センター
2010年07月
・H-UVシステム仕様の印刷機に適したUVインキです。光沢・トラッピング性・網点再現性に優れ油性インキに近い仕上がり印刷物を得ることができます。 ・版、ブランケット、ゴムロールや洗浄剤などは、UVインキ対応のものをご使用ください。
・本インキを従来型UV照射機で使用すると脱墨性が低下しますので、省エネ型UVシステムで推奨されている硬化条件でご使用ください。
・エコマーク
・NLマーク
・(植物油マーク、一部製品のみ)
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
リサイクル対応型UVインキ 株式会社 T&K TOKA UV OFS-LED シリーズ ・LED-UVランプ対応のUVインキであり、適正なUV硬化条件下では油性インキ並みの脱墨性を有しています。 静岡県富士工業技術支援センター
2010年7月
・LED-UVランプの発する波長の紫外線に対して硬化性が良好です。印刷適性・網点再現性に優れたUVインキです。 ・版、ブランケット、ゴムロールや洗浄剤などは、UVインキ対応のものをご使用ください。
・本インキを従来型UV照射機で使用すると脱墨性が低下しますので、省エネ型UVシステムで推奨されている硬化条件でご使用ください。
・エコマーク
・NLマーク
・NL規制準拠品
・MSDSあり
・『オフセット印刷サービス』グリーン基準:水準-1
リサイクル対応型UVインキ 女神インキ工業株式会社 メガキュアー SO シリーズ 紫外線硬化型樹脂の選定及び大豆油成分の使用により、乾燥皮膜が軟らかくなり脱墨性が良くなる。 静岡県富士工業技術支援センター
平成14年6月
・色調が鮮やかで透明性が高く且つグロスが高い為、特にプロセスカラーで油性インキに近い演色効果が得られる。 ・ゴムロール及びブランケットはUV用を使用下さい。 ・SOYシール
・NLマーク
・NL規制準拠品
・MSDS有り

 

1/2/3/ 次ページ >>


 
日本印刷産業連合会ホームページに戻るリサイクル対応型印刷物のームページに戻る Copyright (c) 2008 Japan Federation of Printing Industries