印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(567) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(402) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(805) 見る
共通 > 周辺技術 > プレス
印刷
いんさつ / printing;graphic arts
画像、文字などからなる原稿をもとにして印刷版をつくり、これにインキなどの色材を与え、印刷機械によって圧力を加えて、紙などの被印刷物に原稿の画像、文字などを大量複製する技術。原稿、印刷版、印刷機械、色材、被印刷物の五つが印刷を構成する要件である。古代中国で木版印刷は発明されていたが、近代印刷技術は1450年ごろドイツのグーテンベルク(Johann Gensfleisch Gutenberg)が活版印刷術を発明したことに始まるとされる。製版方式により、活版(凸版)、平版凹版孔版などに分類される。1980年代後半からDTPデジタル化の進展に伴い、インクジェット方式や電子写真方式など、印刷版をもちいず、デジタルデータから直接印刷する方式も普及している。

このページのトップへ