印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
プレス > デジタル印刷 > インクジェット・熱転写印刷
水性染料インク
すいせいせんりょういんく / water based dye ink
インクジェット方式プリンターの水性染料インクの液滴は被印刷用紙上に着弾後瞬時に,溶媒である水分と染料は紙繊維に同時に浸透していく。水性染料インクのメリットとしては,プリントヘッドノズル目詰まりをあまり起こさない,インクコストが安い,などである。デメリットとしては,画像濃度が低い,インク境界にじみが大きい,耐水性・耐光性など画像堅牢性が悪い,などである。しかし,インクジェット用写真用紙(レジンコート紙やキヤスト紙など)を使った場合は,上述したようなデメリットは解決される。
関連語:
溶媒, 染料,画像濃度, インク境界滲み, 耐水性, 耐光性, 画像堅牢性, ノズル目詰まり, インクコスト, 耐擦性

このページのトップへ