印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(567) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(805) 見る
経営/CSR > 環境 > 環境技術 全てのカテゴリを表示
共通 > 周辺技術 > プレス
経営/CSR > 技術 > エンジニアリング
経営/CSR > 印刷関連団体 > 協力組織/活動
ヒートポンプ
ひーとぽんぷ / heat pump
温度の低い方から高い方へと熱を運びあげる機器の総称で、ちょうど水を低い所から高い所に押し上げるポンプのような原理で熱を移動させるところから、この名前で呼ばれている。空気や水、太陽熱や地熱、温排水などの廃熱を利用するので、効率の良いエネルギーの供給が可能である。ヒートポンプの構成は、《圧縮機》・《凝縮器》・《膨張弁》・《蒸発器》とこれらを結ぶ配管から成っており、この配管の中を、非常に低い温度でも蒸発する特性を持つ冷媒が循環している。

このページのトップへ