印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(567) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(805) 見る
プリプレス > アナログ > 製版
かぶり
かぶり / fog
(1)(印刷物の)各印刷方式で使用する版材非画像部の全体的で均一の汚れの現象。色かぶりのある原稿から製版をおこない,その補正が十分におこなわれず,絵柄全体に特定の色が必要以上に多くなること。アイかぶり,黄かぶりなどとよばれる。
(2)(写真の)感光材料の未露光部分が現像によって黒化する現象。化学的原因としては,乳剤の製造不良,フィルムを高温・高湿に置いた場合,現像時間が長すぎたり,現像温度が高すぎた場合などがあげられる。物理的原因としては,長時間放置したため感光した場合,フィルムを扱う過程で漏光があった場合,フィルムに圧力が加わった場合などがあげられる。
(3)(グラビア印刷の)非画像部の版の表面インキが完全にドクターでかき取られず,白地がうす汚れてくる現象。そのほかに,感光性付与後のカーボンティッシュが暗反応によって不必要に硬化する現象のこともいう。

このページのトップへ