印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(567) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(402) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(805) 見る
共通 > 周辺技術 > その他 全てのカテゴリを表示
経営/CSR > 情報 > 情報技術
JDF
じぇーでぃーえふ / job definition format
(1)2000年に発表されたCIP4(cooperation for integration of processes in prepress,press and postpress)で採用されている印刷工程全般における作業情報を記述するためのフォーマット。米Adobe Systems社,ベルギーAgfa Gevaert社,独Heidelberg社,独Man Roland社の4社によって,データ管理・企画・ビジネス支援を含むすべての工程間でのデータ共有のための標準フォーマットとして開発された。XMLを採用し,米Adobe Systems社のPDFPJTFといった規格にも対応する。 (2)ノードを含むJDF内の最上位エレメントであるJDFエレメントも存在する。JDFの基本機能は,印刷ジョブ工程全体の記述に使用するメタデータの提供,フレキシブルワークフローの自動化の方法提供,ワークフローやMISシステムが新しいデバイスのJDF機能を決定するためのクエリ実行,ワークフローやMISシステム作業現場でデバイスに命令するための指令言語の提供である。
関連語:

このページのトップへ