印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(567) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
経営/CSR > 情報 > 画像情報 全てのカテゴリを表示
共通 > 周辺技術 > その他
JPEG
じぇーぺぐ / joint photographic experts group
もともとカラー静止画符号化方式標準化のためのISOとITU-TS(国際電気通信連合・電気通信標準化セクタ)の共同組織の意味であったが,転じて標準化した方式およびこの方式で圧縮された画像データに画像情報などを付加した標準フォーマットJPEG File Interchange Format(JFIF)の名称となった。規格は可逆・非可逆の方式があるが,非可逆の方式が多くつかわれている。これは,色度情報を間引く一方,離散拡散コサイン変換を使用し,周波成分をカットするなどデータ圧縮効率が非常に高いためである。24ビットカラーをサポートできるので,インターネットで転送される画像ファイルのフォーマットとしてよく使用される。グレースケール,RGB,YMCKの各カラーモデルをサポートしている。
関連語:

このページのトップへ