印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
プリプレス > アナログ > 刷版
CTP
しーてぃーぴー / computer to plate(1);computer to print(2);computer to press(3)
(1)デジタルデータからフィルムなどの中間物をつくらずに版材に直接露光して刷版を作製する方式。版材はサーマル型,ポリマー型などの専用版材や,従来より使用されているジアゾ型などが使用される。これらの版材は露光感度がフィルムなどと比較すると低いため,出力機の光源にはヤグレーザや赤外線レーザ,超高圧水銀灯などの高出力なものが使用されている。出力機は版材をどのようにセットするかにより,外円筒方式,内円筒方式,平面方式がある。  (2) 参照⇒デジタル印刷システム (3) 参照⇒DI
同義語:
参照語:

CTPの製版工程


このページのトップへ