印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
印刷資材 > インキ > インキ 全てのカテゴリを表示
ポストプレス > 諸加工 > 軟包装加工
水性インキ
すいせいいんき / water-based ink
水溶性樹脂ビヒクルとしたインキ。光沢や他の物性などを付与するため,エマルションやコロイド溶液を併用することもある。溶剤は水が主体で,エタノールやイソプロピルアルコールなどを印刷適性の向上,乾燥性の調整などのために併用することが多い。紙を被印刷体とするグラビア印刷フレキソ印刷分野では水性インキの実用化が拡大している。フィルムを被印刷物とする軟包装分野でも実用化が始まった。グラビア印刷では希釈溶剤として水/アルコールの混合溶剤が一般的であり,その場合のインキは,消防法危険物第4類(水溶性液体)の規制を受ける。また,製品のインキでもアルコールの含有量が約5%を超えると上記と同様の危険物となる。

このページのトップへ