印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
印刷資材 > 用紙 > 用紙
塡料
てんりょう / filler;loading material
紙の製造において,不透明性,白色度,平滑性,柔軟性,吸油性,重量などを向上させる目的で配合される材料。主に鉱物質の粉末で,クレー(白土)類,カオリン,タルク(滑石),炭酸カルシウム,二酸化チタンなどがあり,粒径,形状,硬度,白色度,平滑性などの特性を考慮し,製造する紙の種類に応じて適したものが選定される。パルプに対する添加率は,下級印刷用紙では0~10%,上質紙では10~20%,グラビア用紙では15~30%程度。過度に添加すると,紙力・表面強度の低下,サイズ度の低下などをまねく。

このページのトップへ