印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(807) 見る
プレス > プレス共通用語 > 基本用語
謄写印刷
とうしゃいんさつ / mimeograph
謄写版原紙で作った版を用いる孔版印刷。もっとも原始的な方法はロウを塗布した原紙を鉄筆でロウを削り取り版をつくる方法。製版方法は、感熱法では,原稿に感熱用原紙を圧着させ,原稿側からストロボ照射すると原稿の画像部の吸収発熱で原紙をせん孔する。その後のデジタル化に伴い,原稿を平面スキャナで読み取る方式から,パソコンで作成したデータをつかう方式への展開が進み,サーマルヘッドによるせん孔をおこなった後,その原紙をすぐに謄写版印刷機にセットし,印刷を開始するデジタル謄写版印刷機など、持ち味を活かしたシステム化も登場している。

このページのトップへ