印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(807) 見る
経営/CSR > 顧客 > 製品
難燃紙
なんねんし / fireproof paper
難燃性をもたせた紙。難燃紙の用途はほとんど壁紙用であり,防火壁紙の裏打ち紙として使用されている。難燃紙には,石綿・ガラス繊維などの無機繊維を主配合した紙と,無機のリン系,含窒素系化合物,水酸化アルミニウム,炭酸カルシウムなどの粉末を水溶液の含浸,または内添して難燃性を付与した紙がある。一般的には,難燃紙はサイズプレスで難燃薬品を塗工してつくる。難燃薬品は変性澱粉と難燃剤として,スルファミン酸グアニジン,リン酸グアニジン,スルファミン酸アンモンなどが使用される。 
同義語:

このページのトップへ