印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
共通 > 周辺技術 > その他
反転現像
はんてんげんぞう / reversal development
(1)銀塩写真において,ポジからポジ像,ネガからネガ像を作成するときに使用する現像方法。露光・現像の後,ネガ画像銀を漂白除去し,再度未露光銀に露光(裏面より全面露光),現像して画像を形成する。(2)電子写真において,光照射によって表面電位が低下した部分にトナーを付着させる現像方法。そのために,対向電極に,感光体低電位部と高電位部の間の電位を印加する。デジタル書き込みでは,露光部に画像を生成する本方式が多い。

反転現像と正規現像


このページのトップへ