印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(567) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
ポストプレス > 諸加工 > 軟包装加工 全てのカテゴリを表示
印刷資材 > 諸材料 > フィルム
ポリエチレンフィルム
ぽりえちれんふぃるむ / polyethylene film
衝撃強度が大で,価格が安く,仕上がり後のヒートシール部分が強く,破断が少ない包装用としてもっとも多く使用されているフィルム。ポリエチレンは一般にエチレンガスを原料として製造され,製造条件によって低密度・中密度・高密度のものが得られ,それぞれ物性が異なる。フィルムの製造方法にはインフレーション法Tダイ法がある。ポリエチレンフィルムは耐水性,耐薬品性,耐溶剤性,防湿性にすぐれ,熱融着性があるため,熱融着を利用した包装材に使用される。また,生鮮食品,野菜,プリント合板,アルミ板,耐火れんが,織物原反,板紙などに広く利用されている。

このページのトップへ