印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(806) 見る
共通 > 周辺技術 > ポストプレス
ワックス加工
わっくすかこう / wax finished method
ワックスによる紙,紙器,プラスチックフィルム,あるいはそれらの積層品への加工。ワックス加工の方法としては表面塗工法,浸透加工法,積層貼合せ加工法がある。表面塗工法では薄紙加工品,折りたたみ式カートン加工品,段ボール加工品などがつくられ,クラッカ・クッキー・スナック包装などの柔軟包装,バター・マーガリン・ベーコン・アイスクリームなどのパッケージ,紙コップなどにつかわれている。浸透加工法では段ボールの含浸品がつくられ,冷凍肉,冷凍野菜,果実などの包装用途につかわれている。積層貼合せ加工法では紙/紙,紙/プラスチックフィルム,紙/アルミ箔などの積層品がつくられ,ビスケット・キャンディ・スナックフード包装,バター・マーガリン包装,チューインガム・ドロップ・コーンフレーク包装,固形スープ包装などの用途に使われる。ワックス加工によって耐湿性,耐水性,耐油脂性などの機能が付加される。

このページのトップへ