印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(807) 見る
共通 > 周辺技術 > プリプレス(デジタル)
誤差拡散法
ごさかくさんほう / error diffusion method
誤差拡散法とは,解像度を落とすことなく2値化をするための技術でディザ法の一種である。誤差拡散法には数十種類の実現方法があるが,単純2値化処理のパターンディザ法と大きく異なる点は,注目画素のみの濃度値でドットのON/OFFを決めないことである。すなわち注目画素の演算処理結果(誤差)を周囲の画素との演算処理に広げて(拡散)いくことで,局所的な濃淡変化を低減することが可能となる。
関連語:
ディザ法 注目画素 演算処理

このページのトップへ