日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
セミナー・イベント
各種データ
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
  昭和40年 7月26日  フォーム印刷協議会設立総会開催  
昭和27年頃よりパンチカードシステムによるビジネスフォームの需要が起こり、昭和30年代に入り電子計算機の飛躍的な発展を経て、行政官庁、需要家、当業界ともにビジネスフォームのJIS化の必要性が生じ、日本印刷工業会による連続伝票JIS規格促進大会が開催された。大会に引続いて、通産省、工業技術院、コンピュータユーザ団体等の支援のもとに「フォーム印刷協議会」の設立総会が開催された。
  昭和40年10月15日 日本印刷工業会の傘下団体となる  
広島市で開催された第14回印刷文化典の日本印刷工業会理事会において、日本印刷工業会の構成団体として、フォーム印刷協議会の加入が正式に承認された。
  昭和41年 4月11日 初代会長に小谷隆一氏が就任  
フォーム印刷協議会の第1回通常総会が開催され、伊勢藤紙工叶齧ア取締役の小谷隆一氏が会長に選任された。
  昭和44年11月 8日 第1回海外研修旅行実施  
第1回海外研修としてアメリカ研修旅行を実施し、小谷隆一団長、伊坂一夫副団長以下25名が参加した。 昭和49年 5月22日 日本フォーム印刷協議会に改組「フォーム印刷協議会」は全国の各企業を会員としていたが、この5月22日の関東フォーム印刷協議会の設立を期して、これを改組しこれまでに設立されている各地方組織(北海道、東北、中部、関西、北陸、東中国、西中国、四国、九州)の連合体による全国組織として「日本フォーム印刷協議会」を設立した。
昭和50年 5月 6日 創立10周年記念行事開催  
北の丸公園科学技術館において創立10周年記念行事が開催され、式典、表彰式、ビジネスフォームフェア等が実施された。
日本フォーム印刷工業連合会
北の丸公園科学技術館において創立10周年記念行事が開催され、式典、表彰式、ビジネスフォームフェア等が実施された。
昭和53年 5月15日 IBFI25周年記念行事に参加
ワシントンで開催されたIBFI25周年記念大会に小谷会長他35名の日本フォーム印刷協議会メンバーが参加、小谷会長の記念講演が行われた。
昭和55年 6月 2日 創立15周年記念行事開催
経団連会館において創立15周年記念行事が開催され、式典、表彰式、デザインショー、セミナー、機材展、日米交歓パーティ等が実施された。
昭和56年 3月 6日 専門フォーム印刷協議会の加入
日本フォーム印刷協議会の理事会が岡山市の岡山国際ホテルで開催され、4月に発足する専門フォーム印刷協議会の日本フォーム印刷協議会への加入が承認された。
昭和56年 5月 5日 北原敏郎氏がIBFI会長に選任 
ハワイホノルルで開催されたIBFI第28回年次総会において、上二ビジネスフォーム且謦役社長の北原敏郎氏が次年度(昭和57年1月から12月までの1年間)のIBFI会長に就任することが決定した。
昭和57年 6月 1日 小谷隆一、宮澤次郎両氏ジュネーブで講演
IBFI、IMPA、EFORMAの共同主催によるセミナー「インター・フォームス・プリント’82」がジュネーブで開催され、日本フォーム協会長小谷隆一氏とトッパン・ムーア且謦役社長宮澤次郎氏が講演を行った。
昭和58年 5月 1日 IBFI創立30周年記念大会に参加
ワシントンにおいてIBFI創立30周年記念大会が開催され、日本フォーム協から小谷隆一会長、北原敏郎、小倉秀文常任理事以下アメリカ視察研修団の一行を含め45名が参加した。
昭和60年 5月27日 創立20周年記念行事開催
京都国際会館において創立20周年記念行事が開催され、式典、表彰式、セミナー、日米交歓パーティ等が実施された。
昭和63年 6月 9日 宮澤次郎氏が新会長に就任
昭和63年度通常総会において、創立以来会長を続けられた小谷隆一氏が退任し、新しくトッパン・ムーア(株)取締役会長の宮澤次郎氏が会長に選任された。
平成 2年 4月25日 ヨーロッパ研修旅行実施
第10回ドルッパ見学とヨーロッパ業界視察研修旅行を実施し、2週間の日程で36名が参加した。
平成 2年 5月24日 北原敏郎氏が新会長に就任
平成2年度の通常総会において、役員の改選が行われ上二ビジネスフォーム且謦役社長の北原敏郎氏が新会長に選任された。
平成 2年11月13日 創立25周年記念行事開催
東京会館において創立25周年記念行事が開催され、式典、表彰式、セミナー、日米交歓パーティ等が実施された。 また、特別行事として11月2日から1週間の日程でハワイ研修旅行を実施し、IBFI35周年記念セミナーに43名が参加した。
平成 3年 8月24日 アメリカ研修旅行実施
プリント’91見学とIBFIセミナー参加並びにアメリカのフォーム印刷工場視察の研修旅行を実施し、16日間の日程で30名が参加した。
平成 4年 1月16日 ビジネスフォーム解説書を発刊
工学博士太田節三氏執筆による「ビジネスフォーム印刷産業の現状と未来動向」を発刊した。
平成 4年 5月21日 小倉秀文氏が新会長に就任
平成4年度通常総会において、役員改選が行われトッパン・ムーア(株)取締役社長の小倉秀文氏が新会長に選任された。
平成 5年 5月13日 北原敏郎氏が会長に就任
平成5年度の通常総会において、会長小倉秀文氏が任期1年を残して退任の意向を表明し、後任の会長に上二ビジネスフォーム(株)取締役社長の北原敏郎氏が推薦され会長に就任した。
平成 6年 6月 9日 鵜川浩行氏が新会長に就任
平成6年度の通常総会において、役員改選が行われ日本通信紙(株)取締役社長の鵜川浩行氏が新会長に選任された。
平成 7年 9月14日 創立30周年記念行事開催
パレスホテルにおいて創立30周年記念行事が開催され、記念講演会、記念式典、記念パーティ等が実施された。
平成 8年 1月11日 朝日徹夫氏が会長に就任
臨時総会が開催され、会長鵜川浩行氏が任期約半年を残して退任の意向を表明し、後任の会長に東洋紙業(株)取締役社長の朝日徹夫氏が推薦され会長に就任した。
平成 9年 10月 8日 '97JBFAフォーラムを開催
パレスホテルにおいて創立30周年記念行事が開催され、記念講演会、記念式典、記念パーティ等が実施された。
平成 9年 12月   BF市場調査報告書を発刊
三菱総合研究所に委託したBF市場調査報告書「デジタル社会のフォーム印刷業界に及ぼすインパクトに関する調査報告書」を発刊した。
平成11年 7月    OCR/OMRインキ標準色見本帳完成 
OCR標準色検討委員会において「OCR/OMRインキ標準色見本帳」を作成し、会員への提供と印刷インキ工業会、日本電子工業振興協会への協力要請を行なった。
平成12年 6月 8日 城戸康雄氏が新会長に就任 
平成12年度の通常総会において、役員改選が行われ光村印刷(株)取締役副会長の城戸康雄氏が新会長に選任された。
平成14年 2月20日 ホームページを開設 
日本フォーム印刷工業連合会公式ホームページを開設し、情報の提供とフォーム工連へのメール、会員企業へのリンクサービスを開始した。
平成15年 1月     新生DMIA(米国)へ加入
IBFAのDMIA(Document Management Industries Association)への吸収合併に伴い、新生DMIAにアフリエイトメンバーとして参加することとした。
平成15年 1月14日  業界再生検討委員会新設
業界再生の各種案件を検討する「業改再生検討委員会」を新設し活動に入った。以降平成15年7月に「DPS業務委託契約書(雛型)」、平成16年4月に「DPS見積項目ガイド」、(各々第1版)を作成した。
平成16年 6月 4日  福田泰弘氏が新会長に就任
平成16年度の通常総会において役員改選が行われ、トッパン・フォームズ(株)代表取締役会長の福田泰弘氏が新会長に選任された。
平成17年 2月     個人情報保護法研究会スタート
個人情報保護法施行を控え、同法に関連する業界固有の課題に対し具体的指針を作成する「個人情報保護法研究会」を業界再生検討委員会の中に立ち上げ、活動を開始した。
平成17年 7月 26日 創立40周年記念行事開催
ホテルニューオータニにおいて創立40周年記念行事が開催され、記念講演会、記念懇親会が実施された。
平成18年 3月     「個人情報保護ガイド」、「市場調査報告書」発刊
個人情報保護法研究会による「データプリントサービスにおける工程別個人情報保護ガイド」、市場調査委員会の独自調査による「フォーム印刷業界の現状と課題に関する調査報告書」を発刊した。
平成18年 6月15日  技術委員会主催「技術セミナー」を開催
日本印刷会館において技術セミナー「フォーム業界が取り組むべきデジタルワークフロー構築への提言」を開催、120名が受講。印刷のデータ化が進む中、フォーム印刷業界としてデジタルワークフローへどのように取り組めば良いかを講演。
平成18年 10月 2日  「2006年度最新北米フォーム印刷事情視察ツアー」を実施
提携団体の米国DMIA(Document Management Industries Association)がイリノイ州シカゴで開催したカンファレンス、DMIA幹部とのミーティング、企業視察Lehigh Direct社訪問を10名で参加。
平成18年 11月28日 技術委員会・国際委員会合同セミナーを開催
トッパンフォームズ1階ホールにおいて、合同セミナー「技術セミナー&海外視察報告会」を開催し約170名が参加。技術委員会からは「“顧客感動”を呼ぶ印刷機械の予防保全」、国際委員会からは「北米フォーム印刷事情視察」を報告。
平成19年 1月 23日 市場調査委員会主催懇談会を開催
矢野経済研究所から発刊された「ビジネスフォーム市場の展望と生き残り戦略」について同研究所の本沢研究主幹から内容についての説明会を実施。
平成19年 2月 9日  資材委員会主催「製紙工場見学会」を実施
福島県いわき市の日本製紙竃ワ来工場(原田勇工場長)おいて見学会を実施し、全国各地から70名の会員が参加。
平成19年 6月 5日  六反田和幸氏が副会長に就任
平成19年度通常総会を開催し、副会長として日本ユニシス・サプライ(株)社長の六反田和幸氏を選任。また、北陸フォーム印刷工業会と関東フォーム印刷工業会の統合を決定。
平成19年 5月16日  技術委員会主催「技術セミナー」を開催
マーケティングを技術セミナーに組み込んだ始めての試みとして「マーケティング2.0時代のダイレクトメールとデジタル印刷による新ビジネス」を開催し、“デジタル印刷が拓く新たなビジネス”としての講演があり約130名が受講。
平成19年 7月26日 「資材高騰にユーザーの理解を求める」文章を公表
原油価格の高騰を背景とした印刷諸資材、とりわけ印刷企業経営に大きく影響する用紙価格の値上がりに対し、ユーザーに業界の窮状理解頂く文章を作成した。
平成19年 10月15日 「2007年度最新北米フォーム印刷事情視察ツアー」を実施
提携団体の米国DMIA(Document Management Industries Association)がラスベガスで開催したカンファレンス、DMIA幹部とのミーティング、企業視察Ennis社訪問を12名で参加。
平成19年 11月27日 技術委員会・国際委員会合同セミナーを開催
技術委員会からはベルギーで開催された「ラベルエキスポ2007」の視察報告と、欧州また海外におけるラベル市場の動向について、ラベル新聞社鈴木女史が講演。国際委員会からは「北米フォーム印刷事情視察」をパネルディスカッションで報告。
平成20年 1月24日  環境委員会主催「役員研修会」を開催
定期理事会に併せて関東役員も参加し、環境が経営戦略に大きなウエイトを占めてくることを理解しようと、海野恵一氏による「環境とは経営だ!」を実施。
平成20年 6月10日  秋山正法氏が新会長に、瀬戸良教氏が副会長に就任
平成20年度の通常総会において役員改選が行なわれ、トッパン・フォームズ代表取締役会長の秋山正法氏が新会長に、昇寿堂取締役社長の瀬戸良教氏が新副会長に選任された。
平成20年 7月 7日  技術委員会主催「フォーム業界から見たdrupa2008」を開催
最新の技術動向、将来の印刷産業・フォーム業界の方向性について、インクジェット技術、加工技術、デジタルプリントの動向、ソフト技術を中心にした報告会に約200名が参加。
平成20年 7月10日  「資材高騰にユーザーの理解を求める」文章を公表
昨年に引き続き、原油価格の高騰を背景とした印刷諸資材、とりわけ印刷企業経営に大きく影響する用紙価格の値上がりに対し、ユーザーに業界の窮状理解頂く文章を作成した。
平成20年 7月30日  「工程別個人情報保護ガイド」改訂版を発行
データプリントサービスにおける「工程別個人情報保護ガイド」を平成18年に発行したが、発行から2年を経過し情報保護に対する社会環境もしているので改訂版を発刊。
平成20年 8月 1日  「グリーンプリンティング工場認定取得ガイド」を配布
環境委員会では 「グリーンプリンティング工場認定」の早期取得の一助として「グリーンプリンティング工場認定取得のための体制作りと申請要領ガイド」を作成し会員に配布。
平成20年 9月   「フォーム印刷業界の現状と課題に関する調査報告書」を発刊
市場調査委員会では前年の調査内容に現状の経営課題である「売上や受注数量に与えた要因」「高速カラープリンタへの対応」「フォーム用紙価格の値上げの影響」「DPS部材についての預り品の保管料」の項目を新たに加え、要因を分析し報告書にまとめた。
平成20年 10月21日 「2008年度最新北米フォーム印刷事情視察ツアー」を実施
米国ボルチモアで開催のPSDA(Print Services & Distribution Association)主催「Print Solutions Conference & Expo」への参加と、企業訪問としてニューヨークのBroadridge Financial Solutions社(前ADP社)ボルチモアのCorporate Press社を11名で視察。
平成20年 11月20日 「DPS業務委託契約書(雛形)」改訂版の発行
2006年にデータプリント等に関する業務委託契約書(雛型)を改定したが、業務を取り巻く環境の変化が著しく今回再度2008年度版として改訂。
平成20年 11月28日 技術/環境委員会・国際委員会合同セミナーを開催
技術/環境委員会からは「フォーム業界が取組むべき環境経営」として環境に対する経営課題と技術的アプローチについて各講師が講演。国際委員会からは「北米フォーム印刷事情視察」をパネルディスカッションで報告。
平成20年 12月12日 「関東工業会役員研修会」を実施
中小規模の企業でも取組みが今求められている緊急時の中核事業の継続と、早期復旧の備えとする「事業継続計画」BCP(Business Continuity Plan)について、眞崎達二朗氏が講演。
平成22年  6月 8日 小谷達雄氏が新会長に、櫻井醜しが新副会長に就任
平成22年度の通常総会において役員改選が行なわれ、株式会社イセトー代表取締役社長小谷達雄氏が新会長に、トッパン・フォームズ株式会社代表取締役社長櫻井醜氏が新副会長に選任され、株式会社昇寿堂代表取締役社長瀬戸良教氏は副会長に再任された。
2010.7 現在
   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定