日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会平成19年度 第9回理事会議事要録
平成20年3月13日(木)午後1時30分〜3時
日本印刷会館 5階501会議室
出席者(22名)
福田会長、小林副会長、小谷副会長、六反田副会長、瀬戸(政)常任理事、室賀常任理事、大内常任理事、小谷常任理事、花田常任理事、福田(学)常任理事、佐々木常任理事、渡辺北海道会長、笹氣東北会長、松尾中部会長、中川関西会長、和田九州会長、吉田理事、坊野(吉田理事)代理、福武理事、西川監事、中(専務理事・事務局)
議 題 (1)工連運営委員会設置について
(2)次年度事業計画・予算について
(3)再生紙問題等関連報告
(4)委委員会報告
(5)日本印刷産業連合会等関連報告
(6)各工業会報告
議 事 冒頭事務局より、吉田理事のアコーダービジネスフォーム社長退任に伴い、理事退任の申し出と、坊野新社長就任が紹介され、残期間3ヶ月については坊野氏を吉田理事代理として理事会に出席することが提案され了解を得た。後、吉田理事、坊野代理の挨拶があり、引き続き福田会長の開会挨拶があった後議事に入った。

 1. 「工連運営委員会」(仮称)設置について                    <資料> 同左(提案)
小谷業務委員長より、提示の資料に対し、理事会に先立って開催された業界再生検討委員会での結論に基づき内容の修正説明があり、「工連運営会議」設置について諮ったところ異議無く承認された。
 

名称「工連運営会議」とする。
メンバー会長、副会長、業務委員長、専務理事を定例メンバーとし、他に、テーマに
沿ったメンバーの出席を要請する。
議長会長
事務局専務理事
テーマ主管 業務委員会
主管部門がテーマに関係する委員会等と資料、出席メンバーを協議の上
会議に上程する。
会議目的原案通り
会議日程定例1回/4半期、その他必要に応じ臨時で開催することもある。

 2. 次年度事業計画・予算について                           <資料> 同左(案)
<資料> 平成19年度収支見込及び平成20年度予算(案)
事務局中より、資料に基づき内容説明があり、持ち帰り確認のうえ3月末までに意見を出すよう要請した。
 3. 再生紙問題等関連報告                         <資料> 王子、日本 回答書
事務局中より、日印産連の要請に基づく製紙メーカー各社からの回答を得た経緯が説明され、日印産連の主管窓口設置、行政への要請の現状が報告された。(窓口:市場調査委員会担当部長、行政:環境省においてグリーン調達に関し3月末目処に検討が重ねられている)
なお、ユーザーからの補修、補償の要求に対しては、用紙代理店、メーカーとの連携を十分にとりながら進めるよう注意を促した。
 4. 委員会報告

(1) 資材委員会
・ 資材アンケート集計概要報告                               <資料> 同左
・ 3月度用紙事情について <資料> 用紙事情説明メモ
室賀委員長より、資料に基づき12月実施した資材アンケート集計結果を元に概要報告があり、回答いただいた会社へ謝意が表明され、併せて結果をホームページに掲載し、今後他委員会との連携を取り課題解決の検討を進める旨報告があった。
また、資料に基づき3月度(1月暫定数値)用紙事情の報告があった。
(2) 国際委員会
・ 次年度海外研修企画について         <資料> 2008年海外主要印刷関連見本市一覧
大内委員長より資料紹介があり、海外研修について、参加者によるネットワーク形成など意義のあることから、定例化する意向であることが表明された。
(3) 業務委員会
・ 1月、2月月次計算について                     <資料> 1,2月度月次計算書
小谷(正)委員長より、平成20年1、2月度月次計算が報告され了承された
(4) 市場調査委員会
・ 市場調査アンケートについて
  <資料> フォーム印刷業界の現状と課題に関するアンケート(案)
  花田委員長より、今年度実施で検討を進めてきたアンケート概要が報告され了承された。 過去のアンケートとの整合性を取ることに加え、新しい要素の項目を加えた。実施時期については6月末までに回答を得て9月末までに結果を戻す計画となっている。
(5) 公正取引推進委員会
福田(学)委員長より、活動形態が個別案件ごとの行動となっているので、次年度は委員会を開催して計画に沿った活動にする旨表明された。
(6) 技術委員会
・ 次回技術セミナーについて
瀬戸(良)委員長より、次年度第1回目のセミナーにDRUPA報告会を計画しているので、見学を予定している会社から報告可能な方を事務局まで登録しておいてほしい旨要望があった
(7) 環境委員会
六反田委員長より、環境アンケートの結果について概要報告をホームページに掲載していることを紹介し、併せて次年度計画の策定に役立てた旨報告があった。
 5. 日本印刷産業連合会等関連報告
事務局中より、資料に基づき以下の報告があった。なお、印刷図書館からの支援要請について、工連会長・副会長会社、関東現、元会長・副会長会社に個別支援をお願いする旨発言があった。
(1) 第7回印刷産業環境優良工場表彰の募集に関する件 <資料> 同左 別途各会員に向け
募集案内をする。
(2) 印刷図書館支援事業について <資料> 〃
(3) 文字・活字文化推進機構について <資料> 〃
(4) OCFフォントの違法コピー対応について <資料> 〃
コンプライアンスの観点から、各社の使用フォントが違法でないよう注意。
(5) 印刷・印刷関連業下請取引実態調査アンケート(経産省) <資料> 〃
(6) 「印刷にまつわる川柳」入選作について <資料> 〃
(7) 個人情報保護法・Pマーク関連報告 <資料> 〃、別冊子
(8) マーケティング・データ・ブック2008発行について <資料> 〃
   
 6. 各工業会報告
関東:支部活性化を標榜。北海道:1月実績相当冷え込んでいる、DRUPAには北海道工業会から11名参加。東北:5月総会日程決定。日常のコミュニケーションを重視。中部:再生紙問題が片付かない中、6月から用紙値上げの話が出ている。負のスパイラルを心配。関西:1月講演会、2月TOKA UVインキ研修会実施。九州:用紙払出は全国に比し低調。活動の中身は価格改善の事例研究、在庫管理方法研究など前向きになっている。2,3社単位での生産協業も検討中。新規会員加入1社。
最後に小谷副会長より閉会挨拶があり、次回開催日 
平成20年度第1回理事会 
平成20年4月10日(木)午後1時30分〜 於印刷会館2階201会議室
を確認して閉会となった。
   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会