日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
平成20年度通常総会並びに理事会を開催
新会長に秋山正法氏就任
日本フォーム印刷工業連合会は6月10日(火)、東京都中央区「銀座ラフィナート」において平成20年度通常総会並びに理事会を開催、議案の全てを原案通り可決承認した。平成20年度事業計画では、業界基盤整備を主眼に常設委員会での活動と日印産連の事業活動を並行して推進することとし、中でも技術委員会での新分野技術への取り組み、公正取引推進委員会での契約適正化への取り組み、環境委員会でのCO2削減への取り組みなどが新しいテーマとして上げられている。
任期満了に伴う役員改選では、新会長にトッパン・フォームズ(株)社長(6月27日付けで会長に就任)の秋山正法氏を選任、副会長には小林クリエイト(株)社長の小林祥浩氏、(株)イセトー社長の小谷達雄氏、(株)昇寿堂社長の瀬戸良教氏をそれぞれ選任した。また、福田泰弘前会長は顧問に就任、専務理事にはトッパン・フォームズ(株)の山口実氏が新たに就任した。
新会長となった秋山正法氏は就任にあたり「我々を取り巻く環境は大変厳しいが、前会長と皆様がこれまで尽くしてきたことを無駄にせず、尚いっそう発展できるように尽力していきたい。」と抱負を語った。
新会長 秋山正法氏
総会議案第1号議案 平成19年度事業報告並びに収支決算報告承認の件
第2号議案 平成20年度事業計画案並びに収支予算案承認の件
第3号議案 任期満了に伴う役員改選の件
理事会議案 第1号議案 会長選任の件
第2号議案 副会長、専務理事、常任理事指名の件
第3号議案 委員会委員委嘱の件
第4号議案 顧問委嘱の件
出 席 者32名(理事数37名 理事出席24名 委任状12名)
会  長福田 泰弘
副会長小林 祥浩小谷 達雄六反田和幸
専務理事中  良夫
常任理事瀬戸 政春室賀 定俊大内 隆二小谷 正嘉福田  学
瀬戸 良教渡辺   修笹氣 幸緒松尾 富正中川 博志
田口 耕作灘   和憲小島 保紀和田秀一郎
理  事福武 正廣石坂   満川口  享
代  理岡田 正明(花田和彦代理)  坊野 喜彦(吉田征司代理)
監  事吉澤  啓谷島 健治(西川元祥代理)
理事候補秋山 正法丹羽 喜一玉田 健治山口  実
清水 順市中川 佳之
更なる業界の発展を目指す 平成20年度事業計画
1. 日印産連事業活動へ積極的に参画する
    ・
   ・
 
主要構成員として、日印産連事業活動へ積極的に参画し、企業の社会的責任と印刷産業全般に亘る課題の解決に取り組み、理事会、広報を通じ会員への周知と啓蒙を行います。
日印産連が主催するセミナー、報告会他各種行事への参加を積極的に進め、知識の共有と交流を図ります。
  2.  委員会活動による課題の討議と諸施策を実施する
    (1) 業務委員会
   ・
   ・
 



 ・

地区工業会との交流を深め、会員増強、工業会活動活性化の具体策を検討、実施します。  ―会員増強キャンペーン(7〜9月)実施
 ―会員名簿発行
ホームページの積極的活用と広報充実を図ります。
 ―タイムリーなホームページ広報
 ―工業会のホームページ活用推進
 ―会報定期発行(4回/年)
業界の重要課題を各委員会と連携して抽出し、工連運営会議での迅速な方向付けを図ります。
    (2)資材委員会
     ・
 ・
 ・
 ・
用紙事情調査を継続実施し、理事会等を通じ資材動向を周知します。
会員会社社員の資材知識向上のため工場見学
セミナー等企画検討します。
資材アンケートから出た用紙、インキに関する課題検討を進めます。
 ―購入用紙幅種類削減、残紙活用ネットワーク等の検討
 ―技術委員会の協力を得てインキ見本帳の見直し実施
    (3)国際委員会
     ・


 ・
海外フォーム印刷事情を調査、分析し、理事会報告を通じ会員へ周知します。
 ―PSDAレポートの継続
 ―各種海外情報の広報
海外視察ツアーを実施し、会員の研鑽及び海外企業、団体との交流を図ります。
 ―10月米国視察で企画
 ―企業訪問の実施
 ―海外視察報告会の開催
    (4) 市場調査委員会
     ・ 市場動向を調査分析し、調査報告書等を通じ会員への事業指針を提示します。
 ―平成19年度実績を反映させたアンケート調査を実施
 ―調査結果の分析と報告書の作成
 ―市場における業界共通課題抽出。
    (5)技術委員会
     ・



 ・
技術面から見た業界の進む方向を協議し、必要テーマについてセミナー、見学会等を企画実施します。
 ―主催セミナー2回実施
 ―フォーム業界の事業領域拡大に合わせたセミナー提携先を拡大
EDI、RFID、環境技術(特にエネルギー削減)など新分野に着目し技術情報の共有化を進めます。
    (6)公正取引推進委員会
     ・

 ・
独禁法遵守と啓蒙の為の諸施策を推進します。
 ―各委員会施策、成果物の適法性確認
契約、積算基準の適正化を推進します。
 ―別途分科会による契約書雛形の改定
 ―経済調査会等印刷価格調査に協力
    (7)環境委員会
     ・
 ・



 ・
 ・
GP工場認定、第三者認証制度の普及啓蒙と認定
認証の取得しやすい環境作り、情報提供を通じ取得支援を行います。
 ―GP工場申請雛形の提供
 ―認証取得支援情報の提供
 ―環境経営セミナー等実施
印刷産業全体で進めるCO2削減活動、廃棄物削減活動(地球温暖化対策
循環型社会形成の自主行動計画)を推進します。
 ―日印産連自主行動計画への参加
 ―CO2削減、廃棄物削減の実態把握と情報共有
    (8)業界再生検討委員会
 @ 個人情報保護法研究会
     ・ 個人情報保護政策の動向と新たな課題を調査研究し、適宜、適切な指針を提示する
 ―個人情報保護ガイド改訂版発行と解説
    (9)理事会
     ・

 ・
業界及び工連運営に関わる重要事項を協議決定する理事会を定期開催し、会報等を通じ会員に周知します。
業界の発展、社会貢献の方向性を探る政治経済動向、社会的責任課題等についての理事講習会を実施します。
   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会