日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成20年度 第9回理事会議事要録
平成21年3月12日(木) 午後1時30分〜3時00分
日本印刷会館 2階 201会議室
出席者(21名)
秋山会長 小林副会長 小谷(達)副会長 瀬戸(良)副会長 小谷(正)常任理事  室賀常任理事 
福田常任理事 丹羽常任理事 玉田常任理事 岡田常任理事 笹氣常任理事 中川常任理事 
和田常任理事 佐々木常任理事 福武理事  石坂理事 坊野理事 西川監事 吉澤監事 
小林クリエイト(株)鷲見支店長(松尾常任理事代理) 山口(専務理事・事務局)
議 題 (1)次年度予算について
(2)委員会報告
(3)日本印刷産業連合会等関連報告
(4)各フォーム印刷工業会報告
 

議 事 秋山会長挨拶の後議事に入った。
秋山会長挨拶骨子
ご存知のように今週月曜日に日経平均がバブル後の最安値をつけました。昨日は米国の株高の影響もあり値を戻しましたが、今後の成り行きはまったく不透明で楽観を許せません。   
この背景として、世界経済の悪化が日本国内に本格的に波及し実体経済が悪化し、2008年10〜12月のGDPが35年ぶりで落ち込んだこと、また政局の混迷とともに、景気や株価対策の対応の遅れで、投資家心理を悪化させていると言われている。我々の市場環境もますます厳しさを増してきており、業界としてとまどうばかりの状況かと思う。  
この様な中で、当面手がけられることを、着実に進めてゆくしかないと思う。   
本日は 平成21年度の予算案と、次年度事業計画として業務委員会主催で開催する講演会や、中国・ヨーロッパへの海外視察等、新しい計画を紹介しますので、皆様の積極的な参加をお願い致したい。
 
 1. 次年度予算について
            <資料> 平成21年度予算(案)
            <資料> 平成20年度収支見込及び平成20年度予算(案)
事務局山口より資料に基づき内容説明があり確認を受けた。
 
 2. 委員会報告
(1) 資材委員会      <資料>3月度用紙事情説明メモ
   ・用紙クローズドリサイクル施設見学会報告
室賀委員長より、資料に基づき1月度用紙需給状況の説明と、2月13日に環境委員会との
合同で実施し、50名の参加を頂いたリサイクル施設見学会についての報告があった。
(2) 国際委員会      <資料>PSDAレポート2月号
   ・PSDAレポート報告  
   ・CHINAPRINT2009・中国BF印刷産業視察ツアーについて
玉田委員長より、PSDAレポート2月号の概要が報告された。
また 5月11日から北京で開催されるCHINAPRINT2009と中国BF印刷産業を視察するツアー
の概要説明があった。ツアーへの参加者募集は3月23日から開始する予定。
(3) 業務委員会      <資料>1月・2月度月次計算書
   ・1月・2月度月次計算書について
   ・業務委員会主催講演会について 小谷業務委員長から1月・2月度月次計算書について報
告があり、承認された。 また 次年度から始める業務委員会主催の講演会について報告と、
講師が紹介された。 5月の講演会「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者、法政大学
大学院教授の坂本先生。8月の講演会「リッツカールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこ
と」の著者、林田先生を紹介した。
(4) 市場調査委員会   <資料> 関東工業会アンケートまとめ
   ・関東フォーム印刷工業会で実施した定期アンケートについて    
急激に変化している市場動向の推移を把握するため、関東フォーム印刷工業会の協力を
得て定期アンケートを実施している報告を行なった。
(5) 技術委員会 
   ・ 技術セミナー「インラインフィニッシングの動向」について 丹羽委員長より3月5日に約40名
が参加して実施された「インラインフィニッシングの動向」についての技術セミナー報告が
あった。 次年度は、様々な技術的テーマについてタイムリーにセミナーを実施して行く方針
と話された。
(6) 環境委員会     <資料> 省エネ法が変わります
   ・省エネ法が変わります      
事務局より平成20年5月に改正され、企業全体の年間のエネルギー使用量が1,500kl以上
の企業については、次年度からエネルギー使用量の計測と記録が義務づけられている省
エネ法についての概要説明を行なった。
   
 3. 日本印刷産業連合会等関連報告
 

   事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった。
(1) 第8回印刷産業環境優良工場表彰の募集に関する件      <資料> 同左
(2) 団体名称変更について
(新名称:全日本スクリーン・デジタル印刷共同組合連合会)  <資料> 〃
(3) セーフティーネット貸付のご案内                   <資料> 〃
(4) 労働関係法制の改定                          <資料> 〃

   
 4. 各フォーム印刷工業会報告
 

関東:支部活動の活性化施策として支部会を開催、また新会員を理事会に招いて交流を深める
努力をしている。更に 会員の参加を呼びかけて3/26拡大理事会を開催し、併せて講演会
を計画。
東北:先月約25名で日本製紙勿来工場見学会を実施した。 また3/9には環境セミナーを開催した。
関西:2月は大阪支部会を開催し、各社の不況時の施策と対策について話し合った。
九州:2/12に会合と懇親会を実施。ここ3ヶ月間でIC関連の工場閉鎖が多くなっている。通販関係
の企業は比較的状況が良い。大手印刷会社がDMの関係からデジタルプリンタを導入して、
BF産業との境が無くなってきている。

最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があり、次回開催日 平成21年度 第1回理事会予定を確認して閉会となった。  (平成21年4月9日(木)午後1時30分〜 於 印刷会館)

   
   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会