日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成21年度 第4回理事会議事要録
平成21年7月9日(木)午後1時30分〜3時00分
日本印刷会館 2階 201会議室
出席者(20名)
秋山会長 小林副会長 小谷副会長 瀬戸副会長 小谷(正)常任理事 瀬戸(政)常任理事
中村常任理事 福田常任理事 丹羽常任理事 玉田常任理事 笹氣常任理事  松尾常任理事 
中川常任理事 佐々木常任理事 石坂理事 坊野理事 西川監事  吉澤監事 
丸田様(福武理事代理)山口(専務理事事務局)
議 題 (1)「企業経営を助ける知的財産への取組み」
について(晦MG大久保社長)
(2)委員会報告
(3)日本印刷産業連合会等関連報告
(4)各フォーム印刷工業会からの報告

 

議 事 秋山会長の開会挨拶があり議事に入った。
秋山会長挨拶骨子
日本経済も、日銀の景気判断では上向きに修正したものの行く先の不透明感は拭えないようで、最悪期は脱したものの、視界は開けていない。  
一方政局の方も不透明感がただよっており株価の重石になっているとも言われており、われわれを取り巻く環境は相変わらず厳しい状況ですが、お互いの情報交換を通して、少しでも明るさを見出せる努力をしてゆきたいと思う。
先週は関西工業会主催の技術セミナーを開催しましたが、多くの会員の方々が参加され盛況だったと聞いておりますが、今日は情報共有の一環として「知的財産権」に関する取組みについて講演頂く。
 
 1. 「企業経営を助ける知的財産への取組み」について
(株)AMG代表取締役の大久保嘉英氏から企業が取組むべき知的財産権について講演を行なった。講師の大久保氏は、技術を持っていないメーカー、イノベーションを心がけていない企業は発展もしないし淘汰されてしまう。
そして 技術を持つ企業は知的財産戦略を持つことが発展の鍵であり大切だと話す。 しかし 知的財産戦略についてやり方を知らない企業は最悪で、1件の出願で特許事務所に100万円前後の大金が掛かる。
そこで 特許庁の無料データベースや、外部の専門家を利用して、特許出願は自社で行なう体制作りをすべきと話す。このことによって、社内で特許明細書が書ける体質が生まれ、特許出願に関する金額の削減以上に、社内でのアイディア発掘などにより、新しい特許もどんどん獲得できるようになり、企業の活性化のためにも「知的財産への取組み」が大きく寄与する。
   
 2. 委員会報告
 

(1) 資材委員会
7月度用紙事情説明メモについての報告があった。
(2) 国際委員会
・PSDAレポート5月号の概要報告があった。 
・LABEL EXPO2009視察ツアーの募集説明
期間9月20日〜27日(8日間) 費用590,000円 募集人員15名 募集締切7月31日(金)
訪問先 オランダ(アムステルダム・ハーグ他)ベルギー(アントワープ・ブリュッセル他)
・LABEL EXPO2009視察ツアーの募集を開始 
期間9月20日〜27日(8日間) 費用590,000円 募集人員15名 募集締切7月31日(金)
訪問先 オランダ(アムステルダム・ハーグ他)ベルギー(アントワープ・ブリュッセル他)
(3) 業務委員会   
・6月度月次計算についての報告と、6月25日に開催した第2回講演会「どうしたら良い会社
になるか!」の講演概要と、講師の古田土会計事務所紹介のDVD紹介を行った。
・8月27日椿山荘で開催の第3回講演会「リッツ・カールトンから学んだ仕事でいちばん大事
なこと」の案内と募集開始を報告。
(4) 市場調査委員会
現在7月末日の締切り予定で進めているアンケート調査の回答状況を報告。 更に 回答の
促進を図るために、7月15日に特別企画セミナーを開催し、日本プロモーショナルマーケティ
ング協会の坂井田専務理事のご講演に併せて、岡田市場調査委員長から昨年度(平成20
年)の市場調査報告書内容について報告する。
(5) 技術委員会 
・6月19日開催した合同セミナーで実施したアンケートについて報告があった。  
今回は国際委員会からChinaPrint2009の視察報告と、欧米に於けるデジタルプリント事情
をサカタインクス鰍ニインフォプリント・ソリューションズ・ジャパン鰍ゥらの講演であったが、アンケート
では標記の3項目に関心を持たれている参加者が丁度3分割されていた。 ・初めての企画して関西工業会の主催による技術セミナーを、大阪堂島ホテルで7月3日に開催することを
報告
(6) 環境委員会  
環境施策を推進するためにアンケート調査を実施し、この結果を基に環境委員会として会員各社がGP工場認定取得に対してサポートする取組みを行なう。
各工業会での環境への取組みを支援するために、各工業会での環境セミナーを開催する。
(関西工業会では秋に実施予定)

   
 3. 日本印刷産業連合会等関連報告
 

   事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった
(1)グリーンプリンティング定期申請説明会開催案内   <資料配布> 

 
 4. 各工業会報告
 

関東印刷工業会:南支部を中心とした支部懇親会が行なわれている。8月27日には関東工業会主催の懇親会を目白椿山荘で開催する。また 本日関東工業会の前会長の那須様の偲ぶ会を東京會舘で開催する。

中部印刷工業会:名古屋の歓楽街も少し人が増えているとの情報もあるが、トヨタの状況は例年の約6割の生産高であり、7割になるのは秋以降と聞いている。

関西印刷工業会:関西地区の上質紙の出荷量は5月の状況より少し回復して前年同月比85%の状
況です。7月3日(木)関西印刷工業会では初めての企画として大阪堂島ホテルで技術セミナー
を盛況に開催した。また翌日は10組の参加を頂いてゴルフ親睦会も開催された。

最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があった。
「瀬戸副会長挨拶骨子」
本日も様々な方面からの情報提供があったので活用いて頂きたい。製品価格については微妙な問題ではあるが、皆さん方のご意見を伺っていきたいと思っている。
今日の理事会はこれで終了致しますが、夕刻4時からの那須前会長の偲ぶ会にお集まり下さい。
 
  次回開催日 平成21年度第5回理事会(日印産連9月印刷の月式典前に開催)
平成21年9月16日(木)午後1時30分〜
於 ホテルニューオータニ(椿の間)
 
を確認して閉会となった。 。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会