日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成20年度 第6回(持ち回り)理事会議事録
平成21年10月8日(木)午後3時〜4時30分
岐阜グランドホテル「鳳凰の間」
出席者
秋山会長 小林副会長 小谷副会長 瀬戸(良)副会長 小谷(正)常任理事 中村常任理事
玉田常任理事 松尾中部会長 中川関西会長、佐々木常任理事、石坂理事、水谷(春)理事
滝本理事 中川(佳)理事 清水理事 丸田理事代理 西川監事 山口(専務理事・事務局)
オブザーバー
中部理事 : 伊藤民康(伊藤印刷(株)) 白尾浩志(トキワ印刷(株)) 伊藤則男(共同印刷(株))
梶川順生((株)イセトー) 福治伸夫(トッパン・フォームズ(株))
加藤 薫(アコーダー・ビジネス・フォーム(株)) 鷲見利行(小林クリエイト(株))
青山昭治(中部工業会事務局)
  中部会員 : 高橋明久((株)イセトー) 大石哲男(トッパン・フォームズ(株))
  中部特別会員: 松浦國治郎(富士フイルムグラフィックシステムズ(株)) 
  関東会員 : 水谷勝久((株)ビーエフ) 福田健蔵(三郷コンピュータ印刷(株))
  関東特別会員: 富山貢太郎(昭和情報機器(株)) 中澤祐一(昭和情報機器(株))
議 題 (1)委員会報告
(2)日本印刷産業連合会等関連報告
(3)各フォーム印刷工業会からの報告



議 事 理事会に先立ち、中部工業会事務局青山様から当日及び翌日のスケジュール説明があった後、 中部工業会松尾会長が議長となり議事に入った。




秋山会長挨拶骨子
昨夜来の台風により理事会の開催を危ぶんでおりましたが、本日はどうもご苦労様です。
今回の持ち回り理事会に際しましては、中部フォーム印刷工業会の松尾会長をはじめ、関係者の皆様にはいろいろとご尽力いただきまして、ありがとうございます。
一昨日はビッグサイトで開催しておりますJGASの開会式に日本フォーム工連として招かれまして、テープカットをしてきましたが、出展点数は前回の2/3程度に減少しているとのことでした。やはり今の経済環境の厳しさが、ここにも反映しているようです。
また、中国などのアジア各国の業界代表も彼らの印刷産業の業績が15〜20%落ち込んでいると見ているようです。一方新聞によるとJGASでは「デジタル印刷」市場が活況を呈しているとみています。私も高機能化された印刷機をいくつか見てきました。我々もビジネス領域の拡大に向けて、皆さんと一緒に前進して行きたいと思います。
  
 1. 委員会報告
  (1) 資材委員会<資料> 10月度用紙事情説明メモ
中村委員長より、資料に基づき10月度用紙事情について説明があった。
8月は用紙概況として国内払出高は前年割れが続いている。ノーカーボン紙も国内払出も少なく在庫が若干増加している。日本製紙連合会の発表では紙板紙の状況は14.6%減で11ヶ月連続前年割れ、情報用紙についても19.8%減と報告している。      
用紙の輸入状況は大幅に増加している。印刷インキ全体(新聞インキを除く)の7月の出荷状況は前年比90.7%、オフセットインキは86.3%と印刷生産量が減少していることがうかがえる。
景気指数からは7月の折込・DM売上高が−11.4%となり、紙の使われ方が大きく変化しているように思う。
(2) 国際委員会<資料> 欧州視察ツアー資料
玉田国際委員長より、ベルギーで開催されたラベルエキスポ視察を中心とした欧州関連企業視察についての報告があった。    
今回の視察ではビジネスフォーム業界のマーケットと非常に近い所にありますラベル業界の最先端の展示視察を行なうと伴に、オランダ・ベルギーでの関連企業を訪問し欧州でのビジネス展開について、会員企業から7名の方々に参加頂き見て参りました。
この視察報告会は技術委員会との合同で12月1日に開催する予定です。
(3) 業務委員会<資料> 林田正光氏講演録
小谷(正)委員長より、8月27日に椿山荘で開催しました業務委員会主催の第3回講演会 「感動を呼ぶサービスの真髄」と題した林田正光氏の講演録が出来ましたので席上配布致し ます。この講演会には160名の方々が参加され大変感動を受けた内容ですので、フォーム工連のホームページに講演録を掲載致しますので、活用頂くとともに是非会員の各位にご紹介下さい。 
(4) 市場調査委員会<資料> アンケート協力依頼案内
事務局山口より、市場調査委員会として実施中のアンケート結果を集計中ですが、回答社数を100社に致したいと考え、追加回答の協力依頼を行なった。
今年度の「フォーム印刷業界の現状と課題に関する調査報告書」の発刊は12月中旬を予定している。
(5) 公正取引推進委員会<資料> 関東工業会役員研修会資料
事務局山口より、関東工業会で12月11日に「独占禁止法の概要」と題して開催します役員研修会についての報告を行なった。
この役員研修会では公正取引協会の瀧澤事務局長を講師に迎え、企業コンプライアンスの必要 について「独占禁止法ガイドブック」をテキストにして学ぶ予定ですので、関東以外の理事の方々も参加下さい
(6) 技術・環境委員会<資料> 関西工業会セミナー案内
事務局山口より、10月29日に関西工業会で開催予定の「環境セミナー」についての案内とともに、グリーンプリンティング工場認定への取り組みについて報告した。
また 全国各地で開催される(社)産業環境管理協会主催のカーボンフットプリント制度説明会についても報告があった。
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
 

   事務局山口より、資料の基づき下記の報告があった。
・「印刷産業海外展開促進事業」について         <資料> 作品公募ご案内書
 フォーム工連の各社から特徴ある製品について作品公募を要請した。締切り期日を10月末日まで
 延期をして提出を待ちます。

 
 3. 各工業会報告
  (1) 中部工業会報告
水谷(春)副会長より、中部地区の現状について報告があった。   
中部経済圏は全国の約1割の経済を担っている地区であり、昨年までは自動車をはじめ比較的恵まれた地域であった。しかし 昨年からのリーマンショックによって一番打撃を受けている経済圏になってしまった。 非常に厳しい中ではあるが中部工業会として松尾会長のもと頑張っております。
(2) 各工業会からの活動報告
その他各地区活動状況、用紙状況、マーケット状況等の報告があった。

 

<小林副会長より謝意と閉会挨拶骨子>
各工業会からの報告ありがとう御座います。次回来年の持ち回り理事会は関東工業会があたります。理事の皆様はいつも東京にお出掛け頂いているので、東京以外の場所での開催を企画致したく思っております。
今回の準備をして頂きました松尾会長はじめ中部工業会の会員方々に感謝します。 これからの懇親の場でコミニューケーションを取合って行きましょう。

  次回第7回理事会開催予定
   開催日 平成21年11月12日(木曜日)
   時間  午後1時30分
   場所  日本印刷会館501会議室

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会