日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成23年度 第9回理事会議事要録
平成24年3月8日(木)午後1時30分
日本印刷会館2階 201会議室
出席者(21名)
小谷会長、櫻井副会長、瀬戸副会長、小谷(正)常任理事 、中村常任理事、 神崎常任理事、
玉田常任理事、越智(大久保常任理事)代理、佐久間常任理事、杉山常任理事、清水常任理事、
灘常任理事、坂下(林常任理事)代理、佐々木常任理事、福武理事、石坂理事、坊野理事、
滝本理事、西川監事、吉澤監事、山口(専務理事事務局)
議 題 (1)委員会報告
(2)日本印刷産業連合会等関連報告
(3)各フォーム印刷工業会からの報告



議 事 冒頭、小谷会長の開会挨拶があり議事に入った。
小谷会長挨拶骨子
今年の冬は大変寒くて、北陸、東北、北海道では大変雪が多く、京都や東京でも何度か雪に見舞われた。10日程前に九州の大宰府に行ってきたが、例年だと2月25日頃には梅の満開を迎えるが、まだ殆ど咲いていない。あと少しで3月11日を迎えるが、大変な1年間で、特に東北の会員企業の方々は大変な影響を受けられ、この1年間努力したお陰でここまで通常に近づくことができた。また、東北以外でも電気と用紙で、大変な1年であったが、ここで区切りを付けて新年度に向いたい。  
6月には東北工業会の40周年の記念式典、秋には持回り理事会を東北で開催するが、東北への支援というより、日本全体で東北の方々と一緒にやっていきたいと思う。  今日は今年度最期の理事会になり、6月の総会で理事及び役員の正式決定の運びになるが、次回の新年度最初の理事会で候補者内定発表をしたい。
 1. 委員会報告
●資材委員会
 ・2月・3月度用紙事情について報告
●業務委員会
 ・1月・2月度月次計算について
 ・Page 2012出展及び行事報告
●国際委員会
 ・12月度米国レポートの報告  
 ・日印産連発行PIA Flash Report Summaryの報告
 ・drupa 2012ツアー詳細説明及び参加者状況
●市場調査委員会
 ・(株)矢野経済研究所・日本M&Aセンター共催セミナーの案内
●技術委員会
 ・印刷産業に於けるクラウド化について
●環境委員会
 ・環境優良工場表彰募集案内
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった。
(1)印刷業界におけるデジタル印刷に関するアンケート調査
(2)印刷図書館財政支援について
(3)SMATRIX 2020発表記念セミナーのご案内
(4)「容器包装のカーボンフットプリント制度の対応」説明会
(5)会社法制見直しに関する意見書について
(6)非意図的にPCBを含有する可能性がある有機顔料について
(7)電気料金値上げについて(東京電力(株)より)
   
 3. 各フォーム印刷工業会からの報告
 

・関東フォーム印刷工業会報告(瀬戸会長)
1月26日椿山荘で新春講演会の後に関東主催の新年懇親会を開催した。昨年に引き続いて印刷展示会である“Page 2012”に関東会員企業からも参加を頂いた。この展示会は印刷関係の方々が多く参加されるが、BF製品は非常に特殊なもので、フォーム工連から出展された製品に対して意外感を持たれている。この様な展示会に出展することでBF製品のPRの機会になったと思う。また、展示会全体としては入場者が昨年を下回ったようであるが、フォーム工連ブースに訪れ名刺交換をされた方々は昨年以上になった。来年以降も継続して参加したいと思う。

・東北フォーム印刷工業会報告(佐久間会長)
6月6日に東北の40周年記念式典を仙台のホテルで開催を予定しているので、2週間に1回位仙台に集まって準備を進めているので、是非、参加をして欲しい。
午後4時からは記念式典、午後5時からは記念講演会、6時15分から懇親会を仙台ウエスティンホテルで開催する。翌日の7日にはゴルフコンペも予定しているので、是非、皆さんのご参加をお願いしたい。

・関西フォーム印刷工業会報告(清水会長)
今日配布された業界紙にも掲載されておりますが、2月16日に「BF業界の現状と課題」と題して基調講演を山口専務理事が行ない、続いて溝口社長と土井顧問も加わって放談会を行なった。当初100名の参加者を予定していたが、正会員の他、製紙メーカーや紙販売店の方々も多数参加され、反響が大きく150名の参加となった。今後もこの様なセミナーを開催して行きたいと思っている。

・西中国フォーム印刷工業会報告(灘会長代理)
2月10日に7社(正会員としては5社)から9名が参加して、西中国の新年会を開催した。
今まで西中国は3社の持回りで会長を選出して来たが、高齢化と組織移転等があり、難しい状況が続いている。しかし、少ない会員数にはなっているが、継続して会の維持に勤めていきたい。

・中部フォーム印刷工業会報告(杉山会長)
今日は新幹線が止まってしまった関係で、理事会への到着が遅れた。中部地域はまだまだ景気が厳しい状況が続いており、用紙値上げについても各社各様の状況になっている。

最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があった。
「瀬戸副会長挨拶骨子」
震災からもうすぐ1年が経過し、先週仙台に行って被災地を訪れたが、海岸に近づくに従って被害の大きさを感じた。1年間たってこの状況を見ていると、改めて被害の悲惨さを思うとともに、まだまだ我々が支援をしなければならない事を感じる。
フォーム業界も集まりの度に厳しい状況の話しか出てこないが、こんな時こそ協力体制を深めて、いざという時のために備えて行きたい。

次回の平成24年度第1回理事会は
 開催日 平成24年4月12日(木)
 時  間 午後1時30分より
 場  所 日本印刷会館2階 201会議室
を確認して閉会となった。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会