日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成23年度 第1回理事会議事要録
平成23年5月12日(木)午後1時30分
日本印刷会館 2階 201会議室
出席者(21名)
小谷会長 櫻井副会長 瀬戸副会長 小谷(正)常任理事 高宮(丹羽常任理事)代理 
神崎常任理事 玉田常任理事 佐々木(岡田常任理事)代理 福田常任理事  佐藤常任理事 
杉山(松尾常任理事)代理 清水常任理事 和田常任理事  林常任理事 佐々木常任理事 
福武理事 石坂理事 坊野理事 西川監事 吉澤監事  山口(専務理事事務局)
議 題 (1)理事候補者の紹介
(2)委員会報告
(3)日本印刷産業連合会等関連報告
(4)各フォーム印刷工業会からの報告
 

議 事 冒頭、小谷会長の開会挨拶があり議事に入った。
小谷会長挨拶骨子
前回の理事会が東日本大震災の前日であったが、大きな被害を受けられた東北各県の皆さんに心からのお見舞いを申し上げたい。
一か月を過ぎて東北の復興は原発事故を含めて大変な状況にありますが、私達は支援を行うとともに出来るだけ正常の経済活動に戻す努力も必要なように思う。
京都には「晴れとケ」という言葉がある。「晴れ」は「晴れ着」の「晴れ」、「ケ」は難しい漢字なので「ケ」と書くが「日常の事」。京都人はいつも祇園で舞妓さん芸子さんと遊んでいると思われるが、その様な事はたまにしか行ないません。これが「晴れ」の場です。
殆どが「ケ」の日常です。京都人はこの「ケ」の日常も大切にしています。京都の日常の食事の 「おばんざい」も手が込んでいて大変美味しい。
幸い災害の影響が少ない地域においても、まだまだ電力や紙の供給が十分でなく苦労が多いですが、 こういう時こそ、日常に戻すことが大切なことと思う。
 1. 理事候補者の紹介
 

団体規約により役員の任期は2年で平成24年度通常総会の日までとなっているが、期中に会社都合等により辞任される方々が中部フォーム印刷工業会並びに関東フォーム印刷工業会に居り、新任役員の候補者として推薦された。
  杉山 悟 氏 中部フォーム印刷工業会会長(小林クリエイト梶@執行役員名古屋支店長)   
  大久保 隆司 氏(共同印刷且謦役 ビジネスメディア事業部長)

   
 2. 委員会報告
(1) 業務委員会
  ・3/24開催した東日本大震災対応会議について報告。
  ・3月度月次計算についての報告。
  ・電力削減計画アンケートについての報告。
  ・東北フォーム印刷工業会へ対しての「地区強化費」取扱について協議。
  ・平成23年度年間計画(案)一部変更を提案。
(2) 国際委員会
  ・3月度米国レポートの報告。
(3) 技術委員会
  ・電力削減対応について報告。
(4) 環境委員会
  ・環境優良工場応募表彰応募について説明。
   
 3. 日本印刷産業連合会等関連報告
 

   事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった。
(1)東日本大震災に関する件
(2)日印産連・平成23年度事業計画概要・収支予算(案)
(3)第19回GP認定工場一覧
(4)第10回印刷産業環境優良工場表彰制度について  
(5)循環型社会形成パンフレット配布
(6)「印刷業の省エネルギー対策」パンフレット配布
(7)「9月印刷の月『2011年印刷文化典』」PRポスターデザイン募集

   
 4. 各フォーム印刷工業会からの報告
 

関東フォーム印刷工業会報告(瀬戸会長)
震災後開催した理事会では予定を変更し、用紙・インキ関係・設備関係の特別会員を招いて、緊 急の震災対応会議を開催した。例年6月の日本フォーム工連の通常総会に合わせて開催していた ゴルフ親睦会は中止する事を決定した。
北海道フォーム印刷工業会報告(佐藤会長)
今回の東日本大震災で北海道では太平洋沿岸の漁業施設が約340億円の被害を受けた。最近北海道は観光産業に依存しているが、アジア圏からの旅行者が半減している。
ノーカーボン紙の約85%の生産を三菱製紙の勿来工場に依存しておりますが、勿来工場の操業が止まっているので、現在は各倉庫にある在庫で対応する
4月28日に今年度の総会を開催するが、毎年参加頂いている代理店はすべて欠席される。
東北工業会報告(笹氣会長)
今後は若い人に次を託すべく次期役員人事を検討している。5月14日に総会を山形で開催予定。
厳しい経営環境ではあるが退会者が出ないように努力したい。
中部フォーム印刷工業会報告(杉山会長)
震災の直接的被害はないが、自動車産業を中心に経済状況が大変疲弊している。またノーカーボン紙を中心に不足感が発生している。
中部工業会では役員の変更があり、今まで会長して頂いた松尾様が顧問、事務局をされている三枝様が理事に就任する。
関西フォーム印刷工業会報告(清水会長)
昨日東京に着いて地下鉄駅の節電対応に驚いた。4月の理事会では紙の問題について情報交換を 行った。
今後の活動として5月19日の総会に合わせて講演会を予定していたが、講演会を中止してこの費用を義捐金とする予定。
エコ発注を促進のための施策として、今回ティッシュを作って各ユーザー担当に配布する計画を立てた。
九州フォーム印刷工業会報告(和田会長)
昨日東京に着いて地下鉄駅の節電対応に驚いた。4月の理事会では紙の問題について情報交換を 行った。
 
最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があった。
「瀬戸副会長挨拶骨子」 
今回の震災に会われた方々に対してお見舞い申し上げるとともに、早い復旧を願っています。 この地震に伴う電力不足は一時的なものではなく、長期的な課題となると思う。 そこで省電力省エネルギーの対応については各社が知恵を絞って、電力不足に取組んで行かねばならないと思う。

次回 平成23年度第2回理事会 
    開催日 平成23年5月12日(木) 
    時 間 午後1時30分 〜   
    場  所 日本印刷会館2階201会議室
を確認して閉会となった。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会