日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成23年度 第4回理事会議事録
平成23年7月14日(木)午後1時30分
日本印刷会館 2階 201会議室
出席者(19名)
小谷会長、瀬戸副会長、小谷(正)常任理事、中村常任理事、丹羽常任理事、神崎常任理事、
大久保常任理事、福田常任理事、佐久間常任理事、 杉山常任理事、清水常任理事、
林常任理事、佐々木常任理事、福武理事、石坂理事、坊野理事、西川監事、吉澤監事、
山口(専務理事事務局)
議 題 (1)委員会報告
(2)日本印刷産業連合会等関連報告
(3)各フォーム印刷工業会からの報告


議 事 冒頭、小谷会長の開会挨拶があり議事に入った。
小谷会長挨拶骨子
先月の椿山荘での総会と記念講演会には、被災を受けた東北からの会員の方々も含めて130名と多くの方々に参加頂き感謝したい。今、京都では祇園祭りが始まっており、8月16日の大文字の送り火までの1カ月が、京都では大変な暑さが続くが、暑い時期であるからこその良いところもあるので、京都にお出掛け下さい。  
今、日本の政治は、政策を進めるリーダーシップが欠如し寂しい限りであるが、フォーム工連の各社が取り扱っている選挙関連の印刷物、請求書、支払伝票など、日本社会の根幹を支える製品を「縁の下」となって供給している。  紙が不足しても、計画停電があっても、この気概を持って、この夏を乗り切って行きたい。
 1. 委員会報告
  ●資材委員会
 ・7月度用紙事情について報告
●業務委員会
 ・6月度月次計算について
 ・印刷出版研究所とのBCP特別セミナー共催について
 ・平成23年度第2回講演会(講師:友成真一教授)
●国際委員会
 ・6月度米国レポートの報告 
●市場調査委員会
 ・平成23年度市場調査アンケート実施について
●技術委員会
 ・年間活動計画について
●環境委員会
 ・6月度活動報告
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
 事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった。 
(1)グリーンプリンティング工場認定制度
(2)「化学物質対策基本法」について
(3)下請代金法・下請ガイドライン説明会
(4)JAGAT米国視察「アメリカで見たソリューション」 
(5)JAGAT「PRINTCHINA2011」視察報告
 
 3. 各フォーム印刷工業会からの報告
  ・関東フォーム印刷工業会報告(瀬戸会長)
8月の終わりには懇親会とセミナーを開催する予定であるので、積極的な参加をお願い致したい。
今年度は当初予定していた東北工業会に代わって、昨年に続いて関東工業会が持ち回り理事会を主催する事になったので、準備を進めている。今回新会員として日恒ビジネス・フォーム(株)(埼玉県川口市)さんが入会されたのでご紹介する。新規に入会される会員もありますので、益々活発な会の運営をしていきたい。
・東北フォーム印刷工業会報告(佐久間会長)
先月開催の総会には東北会員も招いて頂き感謝している。震災後あまり活動はできていないが、8月10日には震災で大きな被害を受け、一時は廃業との連絡があったが再建されたので、例年通り、「ホテル白萩」さんで、理事会と納涼会を行う予定である。
・中部フォーム印刷工業会報告(杉山会長)

7月から自動車関連企業で土日を稼働する輪番稼働がスタートし、名古屋周辺の街の様子も変わってきており、土日の朝夕に通勤ラッシュが起こるなど、生活環境にも影響が出ている。  
会員各社の状況も土日への出勤対応など、一週間を通して何かが常に稼働している状況になって仕舞っているが、客先の要望に追従できるよう努力していきたい。  
今年は定期総会後の懇親会を中止しているので、11月14日午後に研修会を開催する予定である。
・関西フォーム印刷工業会報告(清水会長)
6月22日に開催した理事会では、各社の節電対策について話し合った。当社の事例では手造りで窓にフィルムを貼るなどして20%を目標に取り組んだが、約30%の削減が達成できた。お盆の夏休みを長期間にして対応すれは、なお電力削減が図れるので検討している。  
先日中国に行ってきたが、中国では電力供給の絶対量が不足しているので、工場は昼間休んで、夜の10時から翌朝の10時までの勤務で設備を稼働としている。  
また、7月7日に大阪支部主催の七夕ビアパーティを開催した。

最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があった。
「櫻井副会長挨拶骨子」
今日は各工業会から震災に伴う電力削減の取り組みについて報告を頂いたが、今、中小企業向けに経産省からはデマンド計導入費用に対して50%の補助、東京都からは省エネ装置の導入に対して75%の補助金が受けられる制度が用意されている。各地方自治体でも同様の補助制度等があると思うので、検討頂きたいと思う。  
現在、政治も混沌としており、私たちの主要得意先も、国内を諦めて海外にシフトしてしまうのではないかと心配な経済状況であるが、私たちが前向きに生産活動を行える世の中に早くなって欲しいと願っている。

 次 回 平成23年度第5回理事会
 開催日 平成23年9月20日(火)
 時 間 午後1時15分 〜
 場 所 ホテルニューオータニ本館10階「ラピス・」
を確認して閉会となった。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会