日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成23年度 第7回理事会議事要録
平成23年11月10日(木)午後1時30分
日本印刷会館 2階 201会議室
出席者(17名)
小谷会長、瀬戸副会長、小谷(正)常任理事、中村常任理事、神崎常任理事、 玉田常任理事、
越智(大久保常任理事)代理、三枝(杉山常任理事)代理、清水常任理事、和田常任理事、
林常任理事、佐々木常任理事、福武理事、石坂理事、谷島(西川監事)代理、吉澤監事、
山口(専務理事事務局)
議 題 (1)委員会報告
(2)日本印刷産業連合会等関連報告
(3)各フォーム印刷工業会からの報告


議 事 冒頭、小谷会長の開会挨拶があり議事に入った。
小谷会長挨拶骨子
先月金沢で実施した持回り理事会は、地元から福島印刷様にもご参加頂き良かったと思う。  
NHKでも以前に放映されたようですが、無農薬にこだわる自然栽培を行なっている青森の木村さんの「奇跡のリンゴ」の本を最近読んだ。無農薬のお米や野菜はよく出回っているが、リンゴは大変難しい。木村さんは色々な方法で病気や虫を寄せ付けないように努力したがうまく行かず、生活に困窮するような状況に追い込まれ、自殺しようと山の中に入って行った。ふと山の木々を見ると、多少虫は付いているが元気に育っている。如何して畑のリンゴの木は虫がついて病気になるのかとの疑問から、山の木の根元を掘り返すと、畑のリンゴとは土が全然違う。畑の木の根元は土が固く、山の木は柔らかく腐葉土で雑草も生えっぱなし。今まで畑のリンゴの木は雑草など全部綺麗にし、農薬を撒いて病気を防ぐのが当たり前のやり方。しかし、木村さんはリンゴの木の根元に大豆などを蒔いて、根本に色々なものが繁り、土が柔らかくなるようにした。するとリンゴの木は根を張り、色々な虫も飛んで来るようになり、害虫も来るが害虫を食べる虫も飛んでくる。そういう自然の環境の中でリンゴを育てると、リンゴの木が確りしてきて、大変美味しいリンゴが出来るようになった。  
木村さんは人間も植物も甘やかしたらいけない。厳しい環境の中だから、木は根を張って養分を吸う。肥料を与え木を甘やかすと、根を張らなくても養分が吸収でき根も育たない。また、農薬を撒くと病気が防げるから、抵抗力がないひ弱な木になってしまう。  
人間も同じで、薬で養分や病気を治そうとすると、あまり良い人間が育たないのではと思う。  私はこの大変厳しい経済環境が我々を育てるのだと思いたいし、厳しさの中で我々は頑張ってこそ強くなって行くのだと思う。
 1. 委員会報告
  ●資材委員会
 ・11月度用紙事情について報告
●業務委員会  
 ・10月度月次計算について
 ・持回り理事会(第6回理事会)収支報告
●国際委員会
 ・10月度米国レポートの報告 
●市場調査委員会
 ・平成23年度市場調査アンケート実施について
●技術委員会
 ・技術セミナー「IGAS2011から学ぶ」開催報告
●環境委員会
 ・環境活動報告について
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
   事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった。
(1)2011年印刷文化典記念式典・懇親会等の報告
(2)2012年新年交歓会開催要領について
(3)「国民生活産業・消費者団体連合会」入会について
(4)技能五輪ロンドン大会報告
(5)日印産連主要行事日程(案)
(6)平成23年度最低賃金の周知について(厚生労働省)
(7)動向調査実施状況
(8)GP認定工場一覧(第21回認定)
(9)地球温暖化自主行動計画報告資料
(10)GP資機材認定パンフレット
(11)ISO/TC130国内委員会講演会資料
(12)業界団体等向け情報セキュリティ対策説明会資料
 
 3. 各フォーム印刷工業会からの報告
  ・中部フォーム印刷工業会報告(会長代理:三枝様)
今日は杉山会長の代理出席ですが、中部での行事予定は11月17日午後に、先日関東フォーム工業会でも実施した、ブライター・レイターの山下潤一郎氏を講師に迎えて、会員を対象に講演会を実施する予定。
・関西フォーム印刷工業会報告(清水会長)
10月27日に(株)モトヤさんと昭和情報機器(株)さんを講師に迎えて、IGAS報告会を約70名が参加し実施した。  
11月26日には、京滋地区主催の懇親ゴルフコンペを開催。12月8日には、震災の影響で行なえなかった懇親会を実施する予定。さらに12月16日には、関西の前会長であった水三島紙工(株)の中川社長が退任されるので、関西理事会として送別会を行なう。
・九州フォーム印刷工業会報告(和田会長)

1月23日に忘年会を兼ねて懇親会を実施する。講演会・勉強会は新年に入って2月に行なう計画。
九州地区でも用紙の値上げについて卸商や代理店から話しを聞くが、他の地区の情報はよく判らないので情報交換を致したい。

最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があった。
「櫻井副会長挨拶骨子」
あと1カ月少しで今年も終わるところまできた。今年は日々の過ぎるのが特別早く感じられ、 今日の理事会が今年最期になった。来年に向けて復興回復の機運を期待していたところではあるが、更にいろいろな問題が発生して経済環境は厳しさを増してしまっている。  
関東フォームでは、支部単位で新しい活動に向けてチャレンジしているが、実行に向けて是非、皆さんのお知恵を借りて進んで行きたいと思っている。

 次 回 平成23年度第8回理事会(平成24年新春講演会)
 開催日 平成24年1月26日(木)
 時 間 午後2時15分より 
 場 所 目白・椿山荘「カシオペア」
終了後、午後3時30分より、業務委員会主催新春講演会、午後5時30分より、関東フォーム印刷工業会主催新年懇親会に合流を確認して閉会となった。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会