日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成24年度 第5回理事会議事録
平成24年9月12日(木)午後1時30分
ホテルニューオータニ「LAPIS 2」
出席者(21名)
櫻井会長 小谷副会長 瀬戸副会長 玉田常任理事 池田常任理事 林常任理事  神崎常任理事
土屋常任理事 越智(大久保常任理事)代理 福田常任理事 杉山常任理事 溝口常任理事 
太田常任理事 和田常任理事 福武理事 石坂理事 北原理事  滝本理事 谷島(西川監事)代理
寺山監事候補 山口(専務理事事務局)
議 題 (1) 委員会報告
(2) 日本印刷産業連合会等関連報告
(3) その他資料・ご紹介
(4) 各フォーム印刷工業会からの報告



議 事 冒頭、櫻井会長の開会挨拶があり議事に入った。
櫻井会長挨拶骨子
私は今フォーム工連の会員に対して、何らかのプラスアルファー、皆の総合力が発揮できるような仕組み作りが絶対必要であると感じている。皆がハッピーになるにはどうしたら良いのか、色々な提案をして行きたい。フォーム工連としてセミナーや勉強会を開催しているが、これを活かしていかないと全く意味がなくなって仕舞う。もっと会の運営を活発化しないと印刷産業の中でビジネスフォームがどの様な位置づけなのか、新しい強さを創り上げて行かなくてはいけない。その為には皆さんの英知を結集する必要がある。
当社には法務や企画を専門にやっている部隊もあるので、皆さんの要望により使用できる様にする ことも考えている。皆で強さを発揮して行き、次の新しいツールを作って行くことを、皆で一緒にな ってやって行くことも必要であると思う。
私は長年印刷に携わっていて出来ないことが2つあった。1つは 日刊との切り口で印刷物を行なうこと。週刊も月刊も季刊も作れる。しかし 夜中の1時から2時に原稿を締め切ったら、翌日の朝 6時に印刷物を納品する。ただし新聞社に敵わない。もう一つは個広告の世界。当時はマスでもの事 を語る時代でしたので、マスで大量に刷って大量に配布することで印刷物を作り続けていた。この人にとって必要な情報をこの人だけに送っていくことが当時私の周りでは出来なかった。
しかし 今はできる。個人に対するパーソナルなバリアブル広告が可能になった。そこにビジネスフォームの勝機があるかも知れない。この様な取組みを皆でやっていくことも考えている。
 1. 委員会報告
(1) 資材委員会
 ・8月・9月度用紙事情について報告
 ・潤滑剤の紹介について
(2) 業務委員会
 ・7月・8月度月次計算報告
 ・夏季講演会(8/23開催)開催の報告
(3) 国際委員会
 ・7月・8月度米国レポートの報告
(4) 技術委員会
 ・Drupa2012・Xplor Internationalセミナー開催報告
 ・「THE-ZA」連続講座ワークショップ開催の案内
(5) 環境委員会
 ・環境委員会8月度活動を報告 
 ・レポート:「有機則・PRTR法に該当しない洗浄剤を使用した洗浄作業に挑戦する」
 ・厚生労働省からの速報について報告
(6) 市場調査委員会
 ・平成24年度版市場報告アンケート調査について 
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった。
(1) 大阪府の印刷工場における疾病被害(労働安全衛生総合研究所発行)
(2) JAGAT主催徹底討論「未来を破壊する」(8/27開催)の報告
(3) 「未来の印刷産業アピール論文」募集について 
   
 3. その他資料・ご紹介
(1) 夏季講演会講師:坪田知己氏の著書紹介
(2) 「JAGAT印刷産業経営動向調査2012」
(3) 夏季懇親会・夏季講演会掲載記事コピー配布
   
 4. 各フォーム印刷工業会からの報告
 

・関西フォーム印刷工業会報告(溝口会長)
8月に大阪支部で定例会とプチ勉強会を開催。省エネ法と具体的な省エネ事例として印刷企業先行事例の紹介を講師から頂いた。11月に下請け法に関する下請けガイドラインの説明会を実施する予定。この説明会には他の印刷団体にも参加を呼び掛けて行く。
来年の2月にデジタル印刷機用紙及びIJ用紙に関してのセミナーの開催を企画したい。
滝本副会長より: 全印工連の2014年の全国大会は京都で開催することが決定されたので、フォーム工連の会員企業も参加されて応援をお願い致したい。

・西中国フォーム印刷工業会報告(太田会長)
現在 西中国としての加盟会員は12社ありますが、その内の6社と面談を行なった。この結果 今後 東中国地区との連携を行なっては、との提案があったので、少し時間を掛けて進めて行きたい。

・九州フォーム印刷工業会報告(和田会長)
9月の末に理事会を開催して会員との情報交換を行ないたいと思っている。
今日の櫻井会長からも話がありましたが、地方の方が実行し易い面も多々あると思うので、団体の活性化の良い事例を九州で作って行きたいと思う。九州の集まりも支店長や支社長が出席される会員もあれば、営業部長の会員企業もあるので、もっと上層部の方に出席頂いて、具体的な話ができる環境を先ず作りたいと考えている。

最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があった。
「瀬戸副会長挨拶骨子」
関東からの報告を兼ねて挨拶を致したい。 関東では会社同士で技術や設備を使って行こうとの活動に対して、木万屋商会様が積極的に取組んで頂き、関東の中で先頭に立って活動して頂いている。
冒頭に櫻井会長からもっと積極的な団体活動の提案があったので、この機会に様々な議論ができ る理事会にして行かなくてはならないと思う。来月は福島で開催する理事会で皆さんとともに考え て、より積極的な理事会にして行きたいと思う。

次回 平成24年度通常総会・第6回理事会(持ち回理事会)
 開催日 平成24年10月11日(木)
 時 間 午後4時から
 場 所 福島県 裏磐梯猫魔ホテル「飛蛍」
を確認して閉会となった。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会