日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成25 年度 第4回理事会議事録
平成25年7月11日(木)午後1時30分 
日本印刷会館5階 501会議室
出席者( 21名)
櫻井会長、小谷副会長、瀬戸副会長、小林副会長、玉田常任理事、池田常任理事、林常任理事、越智(大久保常任理事)代理、福田常任理事、佐久間常任理事、入野常任理事候補、溝口常任理事、太田常任理事、和田常任理事、福武理事、坊野理事、朝日理事、瀧本理事、加藤理事、
寺山監事、山口(専務理事事務局)
議 題 (1)委員会報告
(2)日本印刷産業連合会等関連報告
(3)各フォーム印刷工業会からの報告



議 事 冒頭、櫻井会長の開会挨拶があり議事に入った。
櫻井会長挨拶骨子
もう7月も半ばになり第1Qは終わった。皆さんの会社の状況などや今後についても、理事会でも率直に意見を出し合う良い関係を作って行きたい。今までのように何でもOKの時代は過ぎ去った。今の「日本の実力」は世界で29位。「しあわせ度」ランキングは90位。日本の状況は様変わりしている。そんな中で、我々だけが変わらないわけにはいかない。今回の日印産連表彰者の推薦においても率直な議論を重ねた。  
今、我が社のビルの前の通りも、虎ノ門にまっすぐ通じる「幻のマッカーサー道路」と呼ばれる道路を作っており、出来上がるのに何年かかるか判らないが、ケヤキ並木の素晴しい通りになる予定で様変わりする。こんな状況を見るに付け、今後のビジネスフォーム業界はどのようになるか、憂いている。何とか新しい領域を作って広げていかないとならないと思い、チャレンジしていくので、良いものがあったら紹介して行きたいと思う。
 
 1. 委員会報告
●資材委員会
・7月度用紙事情について報告
●業務委員会
・6月度月次計算報告  
・日本印刷産業連合会表彰者申請について報告  
・生産設備の有効活用施策の運用について報告  
・平成25年夏季講演会「現場で見た今の中国」開催の報告  
・平成25年度持ち回り理事会(担当:関西フォーム印刷工業会)開催の報告
●国際委員会
・平成25年度海外視察検討の報告
●技術委員会
・技術委員会6月度活動の報告  
・「デジタル印刷設備を稼働させるための技術セミナー」開催の報告
●環境委員会
・環境委員会6月度活動の報告  
・環境意識調査アンケート実施の報告
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
事務局山口より、資料に基づき以下の報告 があった。            
(1)平成25年法人土地・建物基本調査への協力依頼(国土交通省)
(2)JAGAT発刊書籍「JAGAT 印刷産業経営動向調査2013」を紹介
(3)印刷之世界社発刊書籍「2013年からの印刷業界」を紹介
(4)業界各紙からの「日本フォーム印刷工業連合会通常総会」報道を紹介
   
 3. 各フォーム印刷工業会からの報告
 

・関東フォーム印刷工業会報告(瀬戸会長)
関東の活動はフォーム工連の活動と一緒に行動しているので、独自の活動の活性化を模索している。8月には毎年夏季懇親会を開催しているが、今年度からは新年懇親会はフォーム工連での開催となるが、参加することで変わらずに支援して行きたい。今、フォーム工連で推進している設備の有効活用についても、関東理事会での話し合いから生まれ、全国活動としてフォーム工連としてまとめている。各社の所有している設備についても、共同で使用して行く活動も実施に向っているので、このような活動を通して関東の活性化を図って行きたい。

・東北フォーム印刷工業会報告(佐久間会長)
来週の水曜日に役員会と納涼会を予定している。今回の役員会はユアテックスタジアムの会議室を使って役員会を開催し、会員の皆さんに40名程集まって頂き、ベガルタ仙台の試合を観ながら会食を行う予定。
 
・中部フォーム印刷工業会報告(入野会長)
6月15日に中部フォーム印刷工業会の理事会を開催した。この理事会では用紙市況について情報交換を行った。来週は7月度の中部理事会を開催するので、本日配付された資料に基づいて、報告をしたい。

・関西フォーム印刷工業会報告(溝口会長)
6月16日に理事会を開催し、各社の状況について報告し合った。この報告では「忙しい所」「まだ忙しい所」「波が出てきた所」「相手次第の所」などの話しがあったが、待ちの商売も良いけど、こちらからアプローチしていく商売に変えていく必要があるのではと話した。6月27日には大阪支部でプチ勉強会をT&T TOKA大阪工場で開催し、インク製造ラインの見学を行った。同日、兵庫支部では富士ゼロックス様を講師に招いて勉強会を開催した。7月18日に理事会を開催。7月23日には大阪支部のビアパーティーを開催する予定。
 
・中国フォーム印刷工業会報告(太田会長)
設備有効活用の登録シートの活動は非常に有効だと思っている。中国会員は現在10社の参加を頂いているが、その内の5社は支店のみ置いている営業活動のみの会員ですので、登録シートの登録は中国会員からは提出されていないが、今日の理事会資料を提示して促進を図っていきたい。6月24日は広島地方が豪雨に見舞われ、当社幹部の奥様が被災に遭われてしまった。
 
・九州フォーム印刷工業会報告(和田会長)
九州の地元企業として、エヌユーエス九州の発足パーティーが6月21日に開催され、200名程が参加された。今後、地元企業としてエヌユーエス九州様が活動に参加されることを期待している。和田会長からの質問事項として、「エコ発注」の会員各社の取り組み状況を知りたいとの発言を頂いた。現在、環境委員会として、全会員宛てのアンケートと、次に「エコ発注」に取り組まれている会員に対する詳細アンケートを実施する予定でいる。調査がまとまり次第報告会を開催する予定である。

最後に瀬戸副会長より閉会挨拶があった。
「小林副会長挨拶骨子」
7月の前半からこの暑さですが、地元の京都はもっと大変な暑さです。この後、7月17日に祇園祭り、大阪では天神祭、8月16日は大文字の送火と、関西では多くの行事が続く。理事会の冒頭に櫻井会長から「しあわせ度」の話があったが、海外から見ると日本は暮らしやすいと思うが、どうしたら「しあわせ度」が高まるのか分からないが、「実力」や「しあわせ度」を上げていきたい。  
フォーム印刷の業界は、印刷産業全体から見れば、実力は上位にある様に思う。「しあわせ度」について、価格だけの競争では、業界としての「しあわせ度」は低い状態にある。今日の理事会で話題になった「エコ発注」の連携や、会員全体の活動を活発に行なうことで、よりしあわせ度が向上すると思う。
 
 次 回 平成25年度第5回理事会
 開催日 平成25年9月18日(水)
 時 間 午後 1時30分より 
を確認して閉会となった。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会