日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成26年度 第4回理事会議事録
平成26年7月10日(木) 午後1時30分  
日本印刷会館5階501会議室
出席者(22名)
櫻井会長 小谷副会長 小林副会長 林副会長 玉田常任理事 池田常任理事  土屋常任理事
石井常任理事 大門常任理事 入野常任理事 溝口常任理事   太田常任理事 和田常任理事
福田常任理事 佐々木常任理事 福武理事  坊野理事 朝日理事 岡田理事 西川監事 
寺山監事 山口(専務理事事務局)
議 題 (1) 委員会報告
(2) 日本印刷産業連合会等関連報告
(3) 各フォーム印刷工業会からの報告





議 事 冒頭、櫻井会長の開会挨拶があり議事に入った。
櫻井会長挨拶骨子
今日は天候の大変悪い中、理事会に参加頂きありがとうございます。今日の日経新聞には私が出まして、色々と語っています。私が基本に置いていることは、「現場の力」と「他社との差別化」である。アップルが何故あれほど強くなったのか?それは「差別化戦略」の勝利である。グーグルもそうです。グーグルにしかできないものを創る。私はこれが必要だと思うので、これに特化して指導している。自社にしかできない技術をもって仕事をする。それと財務基盤を詳細に見ている。財務的な内容が良くないと駄目だと思う。フォーム工連は団体として所帯は小さいが、印刷業界として良い企業が多く、伸びる可能性が多いにある。今の時流に乗っているのは我々のフォーム業界なのです。日本の印刷出荷額が落ちている中で、新しいことに取組むのは凄く大変である。しかし 我が業界は個人情報を主に扱っており、もの凄く強く、絶対に勝てる業界だ。挨拶の最後に「フォーム工連は永遠です!」と言いたい。
 
 1. 委員会報告
(1) 業務委員会
 ・ 6月度会計報告
 ・ 夏季講演会開催について
 ・ ISO9001内部監査員養成講座開催について
(2) 資材委員会
 ・ 7月度用紙事情について
(3) 環境委員会
 ・ 環境委員会開催の報告
(4) 国際委員会
 ・ 北米印刷事情レポートについて。
(5) 市場調査委員
 ・ 市場調査委員会開催の報告
(6) 技術委員会
 ・ 技術委員会開催の報告
 ・ 技術セミナーアンケート結果の報告
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告 
事務局山口より、資料に基づき以下の報告があった。 
(1) 海外出張報告会のご案内(日本印刷産業連合会)
(2) IGAS2015出展のご案内(印刷機材団体協議会)
(3) 「個人情報保護・内部監査員セミナー」開催案内(日本印刷産業連合会)
(4) 健康管理手帳の申請はお済みですか(厚生労働省)
(5) 業界各紙からの「日本フォーム印刷工業連合会通常総会」報道を紹介
   
 3. 各フォーム印刷工業会からの報告

関東フォーム印刷工業会報告(林会長)
関東フォーム印刷工業会主催の夏季懇親会を椿山荘にて8月21日の講演会が終了後開催する。関
東の理事会では本年度活動方針に沿って具体的な活動内容を協議するために、7月24日に開催す
る7月度の理事会で決めていく。
 
東北フォーム印刷工業会報告(大門会長)
東北フォーム印刷工業会の総会の件は会報誌に掲載して頂きましたが、再来週の7月23日仙台に
て納会と役員会を開催する。
 
中部フォーム印刷工業会報告(入野会長)
6月18日に中部の理事会を開催する予定であったが欠席者が多く中止になった。現在計画してい
る事項は11月に実施するセミナーの講師選択です。先般 関西フォーム印刷工業会で講演頂いた
PODi JAPANの亀井氏にセミナー講師をお願い致す予定である。
 
関西フォーム印刷工業会報告(溝口会長)
6月26日に大阪支部例会の後にプチ勉強会を開催した。「貴社もWEB印刷通販サイトの運営が
可能です」と題して、シナジーコミュニケーションズ鰍フ大阪支社谷川様に来て頂いて発表頂い
た。今後の予定では7月15日にビアパーティーを会員・特別会員を含めて60名が参加予定で開
催する。9月13日に会社の家族友人を誘って「リフレッシュハイキングに行きましょう」との企
画を温めており、今週の週末に下見に出掛ける。この企画が定着して欲しいと思っている。
11月7日に中四国フォーム印刷工業会との合同で大王製紙の三島工場見学会を実施する。
 
中四国フォーム印刷工業会報告(太田会長)
中国地区と四国地区が統合されて中四国フォーム印刷工業会が発足されたので、お互いの中間点
である岡山で10月11日に第1回目の会合を開催する予定。四国からは全会員が参加され今後の
活動についての話し合いを行なう。
 
九州フォーム印刷工業会報告(和田会長)
今年5月に総会を開催して平成26年度の活動を開始し、8月には理事会を開催致す予定である。
現在 地元企業として発足されたエヌユーエス九州様について、正会員として入会して頂きたく
働き掛けを行なっている。今日の報告で関西と中四国が共同で企画されていることをお聞きした
ので、九州フォーム印刷工業会も中四国や関西圏と近いので、共同で企画ができたらと思う。ま
た今まで九州フォーム印刷工業会に沖縄地区の企業が一度も入ったことがないので、沖縄にある
企業の2社に入会を働き掛けようと思っている。

最後に小林副会長より閉会挨拶があった。
「小林副会長挨拶骨子」
今日は台風が迫る中の理事会開催でしたがありがとう御座いました。今年は台風が凄く風速70メートルとのことです。この風速70メートルとは、スリッパでガラスが割れるぐらいの威力があるようです。我々の業界も台風のようなもので、グルグルに色々なものが回っていると感じている。台風の場合は過ぎ去ってしまうと空もスッキリさわやかな状態になるが、なかなかスッキリさわやかにならないのがこの業界で、みなさん非常に頑張っていると思っている。
冒頭の櫻井会長からの挨拶にありましたように、間違いなく自社で何ができるかと言う他社との「差別化」だと思う。各社それぞれの技術を使って「私たちはこれができます」と言う新しいものを創って行って欲しい。その中でフォーム工連団体として、各社で取組まれている仕事はさまざまですが、先程報告があったISOへの取組み事例のように、教育とか勉強とか協力して実行できる部分は、効率的に共同で取組んで行きたい。サッカーのワールドカップが終わりに向っているが、いろいろな事件を含めて予測ができないことが数々起こっている。こんな何が起こるか判らない社会情勢でもあるので、我々の結集力をベースに各社が頑張って、生き残りを掛けて行きたいと思う。

次回 平成26年度第5回理事会
 開催日 平成26年9月17日(水)
 時 間 午後  1時30分 〜
 場 所 HOTELニューオータニ東京 ザ・メイン16階「ラピスU」

を確認して閉会となった。

   
   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会