日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
技術セミナー
各種情報
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
 
理事会情報
日本フォーム印刷工業連合会 平成28年度 第5回理事会議事録
平成28年9月14日(水)午後2時30分
ホテルニューオータニ「ラピスU」
出席者(25名)
小谷会長、櫻井副会長、小林副会長、林副会長、宮下常任理事、辻常任理事、 松川常任理事、
石井常任理事、渡辺常任理事、西村常任理事、入野常任理事、溝口常任理事、湯川常任理事、
和田常任理事、佐々木常任理事、福武理事、朝日理事、根岸理事、瀧本理事、岡田監事、
千葉監事、清水会員、白尾会員、浜岡会員、山口(専務理事事務局)
議 題 (1) 日印産連表彰受賞者の紹介
(2) 委員会報告
(3) 日本印刷産業連合会等関連報告
(4) 各フォーム印刷工業会からの報告





議 事 冒頭、小谷会長の開会挨拶があり議事に入った。

 
小谷会長
【小谷会長挨拶骨子】
これから第5回の理事会を開催したいと思います。
今日は「9月印刷の月」ということで、いつもと少し時間が変わり、場所も変わりということでお集まりいただき、ありがとうございます。また、今日、表彰される清水さん、浜岡さん、白尾さん、誠におめでとうございます。(拍手) それから、印刷産業環境優良工場表彰では、光ビジネスフォームさんの高尾工場も表彰されるということで、重ねておめでとうございます。(拍手)
理事会が終わって講演会、式典、そして懇親会と、長時間にわたりますが、ぜひとも皆さん、最後までよろしくお願いいたします。懇親会の最後に、私が締めのご挨拶ということですので、ぜひとも聞いていただきたい。だいたい最後の頃になると人数が少なくなりますので、フォーム工連のテーブルがガラガラにならないようによろしくお願いいたします。
それでは、まず理事会からということで、皆さま方、よろしくお願いします。

 1. 日印産連表彰受賞者の紹介
清水順市氏(野崎工業(株)会長)からの受賞お礼
日印産連表彰受賞者の方々
皆様、こんにちは。ただいまご紹介にあずかりました大阪の野崎工業の清水でございます。これは大変な日になったなと思って、先日から電話をいただいたり、祝電をいただいたりしまして、私、何をしたんやろかと思って、ここに来たのですが、新聞を見て、また大きく載っておりまして、大変なことやなと思いながら、今日を迎えさせていただいたのですが、これも、会長をはじめ、理事の皆様の推挙があって、こういう素晴らしい賞をいただいたのではないかと思っております。そういうことで、私個人でいただいたのではないと思っております。
私のところのグループは創業家として、紙、印刷、紙器、製本などを扱って90年くらい続いております。私は3代目になるのですが、我々の家族、兄弟、そういう創業家を代表していただいたのではないかと理解しております。今後とも印刷業界にますます精通していきたいと心構えをし、今年で75歳になりましたが、これからますます頑張っていきたいと思っております。今後とも、皆様のご指導をよろしくお願いいたします。
簡単でございますが、私の挨拶に代えさせていただきます。(拍手)
浜岡光雄氏((株)木万屋商会取締役相談役)からの受賞お礼
こんにちは。関東フォーム印刷工業会の木万屋商会の浜岡光雄です。皆様のご推薦があったというのは省略させていただきまして、私は65歳でサラリーマンを引退したいと、かねがね思ってきたのですが、時代が少し変わって、まだ、もう少し働いてということなので、自分の会社を考えることはもういいので、関東フォーム印刷工業会の組織の活性化ために、もう少し踏んばって頑張りたいと思います。
今日はありがとうございました。(拍手)
白尾浩志氏(トキワ印刷椛纒\取締役社長)からの受賞お礼
の度はありがとうございます。皆様のお力添えによりまして、このような賞をいただきました。本当にありがとうございました。
私が受賞するわけを探しても、なかなか思い当たる節はないのですが、私は父の代理で中部フォーム印刷工業会の理事会に出席しているうちに、同会の理事ということになりました。今日ここに来るときに、会社の歴史を見て来たのですが、昭和62年に父が中部フォーム印刷工業会の創立15周年記念で、功労賞の賞状をいただいていたのです。一応今度は、日印産連からの受賞ということで、父を超えたという感じで(笑)、本当に今日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。(拍手)
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
●業務委員会
・8月度会計報告
・“page2017”出展について
“page2017”出展ご案内
・発明視点による市場創出セミナー開催報告書
・平成28年度夏季講演会について、報告及び資料の報告
・平成28年度第6回理事会(持回り理事会)開催の報告
●国際委員会
・米国印刷事情レポートについて
・“Drupa2016”視察報告会について
 参加者アンケート報告
●環境委員会
・環境委員会開催報告
・VOC警報器導入普及について 現状の報告
●技術委員会
・技術委員会開催報告
・技術セミナー「印刷自動化への挑戦」について開催のご案内
・セミナー「知っておきたい!この知識」参加者アンケート報告
●市場調査委員会
・平成28年度版市場調査アンケートについて 状況の報告
●資材委員会
・9月度用紙事情について
   
 2. 日本印刷産業連合会等関連報告
(1)第5回「VOC警報器」販売WGについて
(2)地域連携・インバウンド情報交流サイト「じゃぱにうむ」について
(3)グリーンプリンティング認定制度2016表彰式・PR大使就任式
   
 3. 各フォーム印刷工業会からの報告
 

北海道フォーム印刷工業会報告(渡辺会長報告)
北海道の報告をいたします。報告事項としては、今週末ですが、恒例のゴルフコンペを開催いたします。今回は18名で5組の参加ということで、例年並みの参加の形になっております。
それから、12月に毎年恒例の忘年会兼セミナーということで、定山渓のホテルに集まって、セミナーをしてから温泉に入って、宴会をやる企画を行なっているところです。従来までは印刷機メーカーさんですとかに来ていただいて、新製品の情報や今後の動向などについて、いろいろお話をいただいたのですが、今回からはもう少し地に足の着いた形で、会員の皆様に、少し方向の異なるところの内容を詰めていきたいなと考えておりまして、今、計画を立てております。

東北フォーム印刷工業会報告(西村会長報告)
東北からご報告します。先日の台風の水害で、岩手県の沿岸地方が水害にあったのですが、幸い東北フォーム印刷工業会の会員企業は、被害を受けられた地区にはありませんので、ご安心いただければと思います。
まずご報告ですが、先日も申しましたが、8月4日に役員会および納涼会ということで、秋田で竿燈を見てきました。東北にはいろいろお祭りがあるのですが、やはり竿燈は技のお祭りということで、見応えがありました。皆様も機会がありましたら、一度ご覧になっていただければと思います。しかし、1年前くらいからホテルを予約しないと取れないということですので、早めに電話等で予約をされて、観に来ていただければと思います。
今後の予定は、現場見学会はまだ検討中でありますが、10月末、または11月に実施予定です。見学先は決まっておりません。また、11月末に恒例の忘年会ということで、毎年、秋保の緑水亭で実施する予定でおります。
もう一つですが、アベノミクスとかといって、結構都会のほうは景気が上向いているという話はありますが、東北地区の方には全然そういう効果が薄く、フォーム業界も含めて印刷業界は苦しい立場におかれている状況です。東北は、まだまだかなというような思いでおります。

中部フォーム印刷工業会報告(入野会長報告)
中部フォーム印刷工業会は、来週、懇親会を兼ねて理事会を開催いたします。11月に毎年行っていますが、研修会を実施する予定です。今回の研修会では、産業医の先生をお呼びして、「働く人の心の健康〜ストレスチェック制度が始まりました〜」ということをテーマに、ご講演をお願いしている状況です。

関西フォーム印刷工業会報告(溝口会長報告)
関西フォーム印刷工業会からご報告させていただきます。
8月26日に、大阪支部の支部例会主催のプチ勉強会では、浪速プリント様に来ていただきまして、「印刷業向けの印刷通販」という題で行いました。「印刷通販を利用して印刷会社もプラス効果を出していただきたい」というようなお話がありましたが、この印刷通販会社さんは非常に利益率が良いようです。講演後には質問が集中して、出すのはいいけれども、利益を全部取っていかれるんじゃないか、というような意見もあり、熱い意見交換がありました。
今月は理事会が開催され、来月の10月31日には、関西合同ゴルフコンペを瀬田ゴルフコースでさせていただきます。さらに、12月の理事会と忘年会は少し変わった所でしようと企画中です。当日はぜひ、小谷会長に来ていただきたいので発表させていただきます。大阪のフェスティバルタワーの上に、「ラ・フェットひらまつ」という大阪ではちょっとしたフレンチの高級店があり、なかなか予約が取れないのですが、今年は12月1日(木曜日)に予約を取りました。そこで、理事会、忘年会の予定でございますので、会長、副会長もぜひご参加下さい。
それから、1月19日に開催する新年互礼会の講師が決まりました。私が講演をお願いするときは、女性が多いと関西でも言われているのですが、今回も女性の方です。桐生さんというコミュニケーションの達人という方で、いろいろな角度からリーダーシップ研修とか、コミュニケーション研修をされています。今、日印産連でも女性活躍、いわゆる女性の“活用”ではなく“活躍”していただくんだというところを中心に、「女性社員や部下とのコミュニケーションのギャップを解決しよう」というテーマで話していただきます。ご期待いただけたらと思っております。
京滋支部の例会は、9月28日に、地元京都のメディアテクノロジージャパンの協力で、最新式の連続紙プリンター、それからデジタルオンデマンド機のミニセミナーを開催する予定でございます。興味のある方はご参加ください。

中四国フォーム印刷工業会報告(湯川会長報告)
中国・四国フォーム印刷工業会の湯川から報告いたします。理事会では10月13日に開催いたします「持ち回り理事会」の打合せをさせていただいています。打合せ以外の情報として、すでに、フォーム印刷機を減らすか、すでに無くしたという地元の会員もおられます。県の製造業自体は、事業所数こそ減っておりますが、出荷額、付加価値額は2年連続で増加しております。しかし、印刷業界でみますと、事業所数も出荷額も減少しています。県全体としては向上しているので、切り口を変えた最新の事業展開の話が今後できればと思っております。

九州フォーム印刷工業会報告(和田会長報告)
九州フォーム印刷工業会では、先月お昼に集まりまして理事会とお昼の懇親会をいたしました。忘年会は11月下旬を予定しております。主な活動としてはご報告するような活動はないのですが、もう来年に向けて、先ほど北海道の渡辺さんも報告されておりましたが、地元の会員に合った情報提供とか、取り組みをしなければいけないのかなと思うところがありますので、基本的なことでもいいので、勉強会をしていこうと思っております。例えば、フルカラーのインクジェットのプリンターの話を九州でしても、なかなかそちらに意識がいっている会社が少ないので、意味がないと思います。今の設備をどう生かすのかとか、効率化を図る勉強会とか、そちらのほうにテーマを変えて、来年は取り組んでいきたいなと考えております。
今、中国・四国の理事会では、持ち回り理事会の準備を一生懸命やっている話を聞いていますので、ぜひ来月は皆様で楽しんでいただければと思っております。どうぞよろしくお願いします。

最後に林副会長より関東フォーム印刷工業会の活動報告と、閉会挨拶があった。
「林副会長挨拶骨子」
皆さん、今日もご苦労さまでした。8月25日に椿山荘で夏期懇親会ということで、パーティをしていただきました。毎年、年1回ですが、会長をはじめ、180名の方に参加していただいて、懇親会を開催させていただきました。
恒例の行事として毎年行っているボウリング大会を明日、80名の社員の方に参加していただいて、第3回目として開催いたします。年代層はバラバラですが、女性をはじめ、各企業の若い社員の方から中間層あたり、腕に自信のある方がいれば、また親睦を図るという意味で参加していただくようお願いいたします。終わったあとの懇親会も、なかなかにぎやかにできております。
今年のいろいろな天気と同じで、毎週替わりのように台風が来ては、大雨になったり晴れたりとかということになっています。晴れていても、スポット的に突然大雨が降ってくるということで、我々の商売と同じでかなり厳しいのですけれども。でも、決してすべてが100%厳しいばかりではなくて、スポット的に、ポイント的には、ピンポイントで非常に成長性のある仕事であったり、利益率の高い仕事であったり、そういうものを売るのはあるわけですね。そういったものを各社皆様がいろいろ努力しながらやられていると思うのですが、できるだけ各社手を取り合って横展開していくということが、一番我々の業界にとっては必要なのかなと思っております。
本日は、せっかく貴重なお時間を夜の7時まで拘束されるわけでございますので、ぜひいろいろな形で情報交換を行っていただいて、各地区の理事会等でお話をしていただければと思っております。
本日はどうもありがとうございました。

次回の平成28年度第6回理事会
(持回り理事会)
 開催日 平成28年10月13日(木)
 時  間 午後4時から
 場  所 グランドプリンスホテル広島
       (広島市)「瀬戸内」
を確認して閉会となった。

   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
会長あいさつ
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会