日本フォーム工連について
トピックス&ニュース
委員会情報
セミナー・イベント
各種データ
出版物案内
会員企業の紹介
会員企業掲載お申し込みはこちら
お問い合わせ
セミナー・イベント
   

技術セミナー

   
第1部パネラーリポート

1.「drupa概要報告」 株式会社イセトー 土井 重寛 氏
  2.「インクジェット技術」 共同印刷株式会社  粥川 哲 氏
  3.「組み合わせ加工技術」 小林クリエイト株式会社 安面 秀幸 氏
  4.「データ生成ツール並びに関連システム」 トッパン・フォームズ株式会社 渡辺 弘 氏
  5.「企業訪問から見た成功事例」 日本ユニシス・サプライ株式会社 増田 明一 氏
       
第2部パネルディスカッション

パネラー  共同印刷株式会社 粥川  哲  氏
    小林クリエイト株式会社 安面 秀幸 氏
    日本ユニシス・サプライ株式会社 増田 明一 氏
    トッパン・フォームズ株式会社 渡辺 弘 氏
    株式会社昇寿堂 田名網 大輔 氏
    株式会社ビーエフ 山田 義郎 氏
  モデレータ 株式会社イセトー 土井 重寛 氏
    日 時 平成20年7月7日(月)    
場 所 トッパン・フォームズビル 1Fホール
     
丹羽喜一(技術委員会委員長)

先月から技術委員長を務めさせていただいております 丹羽でございます。よろしくお願いします。  
実は今日のセミナーは、私の前任の瀬戸さんが委員長を されていた時に企画されまして、私が引き継ぎ、今日の開催 という事で、実際の準備に関しまして私は殆んど貢献してお りませんので、この高い席で皆さんにご挨拶をする立場では 無いのでございますが、ご容赦下さいませ。  

委員長の挨拶はだいたい短い方がいいという風に思いますが、 二、三お話しさせていただければと思います。

  一つ目は、私自身の事でございます。ずっと営業とマーケティングの畑でございまして、技術に関しましては非常に浅い知識と経験しか持っておりません。技術委員長を引き受けるに当たりまして非常に躊躇したのでございますが、やはり今の時代は、営業、マーケティングと技術が結びついた中でしか、新しい形とかソリューションは無い。そういう時に私ということなのだなと自分を納得させましてお引き受けした次第でございます。  
そんなことで、私は営業出身ではございますが、テクノロジーに関しましては極めて重要だと思っております。テクノロジーはすべてのものを変える力があると思います。“Technology changes everything." そのくらいある意味で我々に大きなチャンスをくれますが、とらまえ方、やり方を間違いますと、非常に脅威になると思っております。  
ビジネスフォームの業界といたしましても、この新しい流れやテクノロジーを自分達のものにするチャンスとする、こういう事が一番大事だと思っております。  
その為には、テクノロジーがまず第1でございますが、当然の事ながら、マーケティングと技術と、両方と合わさった形で我々自身が習得をしていく、それを活用していく、そしてビジネスに生かす。こういう流れが一番重要ではないかと思っております。  
そういう風に私は思っておりますので、今日もその場の一つにしたいと思っておりますが、できるだけテクノロジーを皆さんと共有して、理解をして、幅広い方々に理解していただく。その一つには、我々に発注していただいたお客さまに対して出来るだけ我々の技術のご説明をする。それから最終の製品、商品をご覧いただいている一般の市民の方達に、これらがどんなテクノロジープロセスを経て出来ているかという事を広く啓蒙活動したいと思っております。技術委員会だけでは無いのですが、そんな様な事をやって、我々の仕事の価値を高めながらマーケットに訴えたいと私は思っております。  
甚だ新参者が大きな口をたたくようでありますが、いま非常に大事な時期にきておりますので、今日の場を含めまして皆さんと共に考えて、いいビジネスの形にしていきたいと思っております。どうもありがとうございました。
   
    Copyright (C) 2007 JAPAN BUSINESS FORMS ASSOCIATION. all rights reserved.
業界再生検討委員会
資材委員会
国際委員会
業務委員会
市場調査委員会
公正取引推進委員会
技術委員会
環境委員会
概 要
あゆみ
事業活動
役員紹介
各地区事務局連絡先
理事会情報
規 定