印刷用語集
一般社団法人 日本印刷産業連合会
プリプレス(568) 見る
プレス(814) 見る
ポストプレス(597) 見る
印刷資材(407) 見る
共通(438) 見る
経営/CSR(807) 見る
経営/CSR > 顧客 > 品質保証
スクリーニング
すくりーにんぐ / screening
(1)フィルムや印刷版網点を形成すること。60年以上前の湿板時代はガラス交差スクリーン,以降感光材がフィルムとなってからはコンタクトスクリーンと製版用カメラを利用して,網点を形成させていた。その後,スキャナのドットジェネレータにより網点を電子的に発生させるようになっている。網点の形状はスクエアドット,チェーンドット,ラウンドドットなどがあり,網点の大きさ,すなわちスクリーン線数も用紙や用途により選択される。300線以上の細線を使用した高精細印刷や,一定の大きさの網点がランダムに配置され,濃淡をドットの密度で表現するFMスクリーニングによる高品位印刷なども開発されている。(2)グラビア印刷において,版のセルから転移されたグラビアインキがスクリーンの網点部分に流れて,つぶれるべきシャドー部にインキが流れないで,スクリーン目が現れることをいうこともある。

このページのトップへ