【印刷用レイアウト】

共通メニュー

認定工場になるには

申請から認定までの流れ

認定申請は、事業を営む印刷関連事業所、工場ならば、全ての事業所が申請することができます。申請から、審査、認定・更新までの流れは、次のとおりです。

申請から認定までの流れ

申請書類

申請には、次の書類等が必要になります。

申請書類等
  • グリーンプリンティング工場認定審査申請書
  • 認定評価表兼チェックシート
  • 様式1 環境配慮型機器一覧表
  • 様式2 廃棄物等処理一覧表
  • 様式3 所有機器環境負荷確認表
  • 様式4 遵法自己宣言書
  • 添付資料リスト

注意:上記は審査用定型書式として日印産連が定めているものです。
これらの書類のほか、各種添付資料(書式自由)の提出が必要となります。

申請・審査方法

(1)申請書類の提出
認定・登録は工場単位となります。申請しようとする工場について、「グリーンプリンティング工場認定審査申請書」に所定の事項を記入し、「グリーンプリンティング工場認定評価表兼チェックシート」と「添付書類」を同封の上、認定事務局宛にご郵送下さい。
申請書等の作成方法及び必要な書類等については、下記ガイドラインをダウンロードしてご覧下さい。また、申請書・チェックシート等はEXCELで用意していますので、ご利用下さい。

ガイドライン(PDF) ※本ガイドラインは発行時のもので一部基準が改定されています。
日印産連「印刷サービス」グリーン基準
認定審査申請書・認定評価表兼チェックシート他各種様式(Excel) 

★ オフセット印刷サービスグリーン基準の一部(デジタル印刷工程)を平成28年4月1日に改定
  平成28年12月認定分から適用します。NEW

  ⇒日印産連「オフセット印刷サービス」グリーン基準の一部改定について(PDF)


★ 各印刷サービスグリーン基準の一部(事業者の取組み)を平成25年4月25日に改定
  →「労働安全衛生への配慮」と「緊急時への対応」の基準を追加しました。
   平成25年10月25日から実施します。

  ⇒日印産連「各印刷サービス」グリーン基準の一部改定について(PDF)


★ オフセット印刷サービスグリーン基準の一部(刷版、印刷工程)を平成25年4月25日に改定
  →「環境配慮型セッター」と「環境配慮型含浸型洗浄布」の使用を基準化しました。
   平成25年10月25日から実施します。

  ⇒日印産連「オフセット印刷サービス」グリーン基準の一部改定について(PDF)


★ オフセット印刷サービスグリーン基準の一部(刷版工程)を平成23年9月1日に改定
  平成24年3月1日から実施します。

  ⇒日印産連「オフセット印刷サービス」グリーン基準の一部改定について(PDF)


★ オフセット印刷サービスグリーン基準の一部(デジタル印刷関連)を平成23年6月1日に追加
  平成23年12月1日から実施します。

  ⇒日印産連「オフセット印刷サービス」グリーン基準の一部改定について(PDF)


★ オフセット印刷サービスグリーン基準の一部(VOC発生抑制)を平成22年10月20日に改定
  平成23年4月20日から実施します。

  ⇒日印産連「オフセット印刷サービス」グリーン基準の一部改定について(PDF)


★ 各印刷サービスグリーン基準の一部(温暖化防止)を平成22年4月15日に改定
  平成22年10月15日から実施します。

  ⇒日印産連「印刷サービス」グリーン基準の一部改定について(PDF)


(2)認定申請料、審査料の支払い
申請書類提出から1週間以内に所定の認定申請料を認定事務局にお振り込み下さい。認定事務局にて申請書類に不備がないことを確認した後、審査料をご請求しますので、指定期日までに指定口座にお振り込み下さい。なお、振り込まれた認定申請料、審査料はご返金できませんのでご注意下さい。

⇒振込先(PDF)

(3)審査の開始
申請書審査及び現地審査を行うにあたり、認定審査員より審査開始のご連絡をいたします。その際、申請書類の内容のご確認、現地審査方法の打合せ等を行います。また、一定の要件を満たしている場合は、現地審査を免除する場合があります。

(4)是正処置
審査の結果、不適合事項(認定基準を満たしていない事項あるいはその可能性のある事項)があった場合は、是正すべき内容をご連絡をいたしますので、指摘日から起算して6ヶ月以内に是正処置を行うことになります。

(5)審査結果の判定
審査については認定審査員が作成した「認定審査報告書」に基づき、グリーンプリンティング工場認定委員会にて審議し判定いたします。認定の可否については、文書をもって通知いたします。また、認定委員会において不適合事項が指摘された場合、是正処置による対応を行っていただき、再審査となります。

認定取得

(1)認定登録料と認定登録
認定された工場には、認定登録料のご請求をいたします。指定期日までに指定口座にお振り込み下さい。振込を確認した後、認定を登録いたします。

(2)認定証の発行
登録が完了した工場には、認定工場名、認定番号、認定日等を記した「グリーンプリンティング工場認定証」及び「認定プレート」等をお送りします。

(3)認定の公表
認定が登録された工場は、日印産連の機関誌、ホームページ等によりこれを公表します。公表の内容は次のとおりです。
① 事業者名、工場名、所在地
② 認定番号、認定日、認定有効期限日 等

認定の更新

(1)認定の有効期間
認定工場の認定の有効期間は認定日から起算して3年間とします(ただし、認定有効期限日は該当月の末日)。認定有効期限日の9ヶ月前に、認定事務局から更新申請のご連絡をします。

(2)更新の申請・審査と登録
認定工場は認定の更新を行うため認定有効期限日の6ヶ月前から2ヶ月前までに更新申請を行わなければなりません。更新のための申請・審査と登録の手順は、初回時の申請・審査と登録の手順に準じます。ただし、認定申請料、認定登録料の支払いは免除いたします。

認定にかかる費用

⇒価格表(PDF)
平成26年4月1日の消費税率の改定に伴い、税率8%の新価格表が適用されます。

お問い合わせ先

〒104-0041
東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館3階
日印産連グリーンプリンティング認定事務局
※3階に移転しました。

FAX
03-3553-6145
email
gp-nintei@jfpi.or.jp

*受付時間9:00~17:15(土、日、祝日を除く)


【GP制度概要説明会開催について】
○毎月原則2日開催
○参加費無料
○GP制度と申請方法を分かりやすく説明
   GP認定制度の概要
   GP認定取得、GPマーク表示のメリット
   GP申請方法の概要 等
○当日、ガイドラインをお渡しします。
○GP申請を希望する方でまだガイドライン
 等を読んでいない方はこちらに参加の上、
 下記申請書作成説明会にご参加下さい。
○各印刷部門共通です。
○印刷業界内外問わず誰でも参加できます。
○参加希望者は事務局にお申込み下さい。
 第88回: 1月 12日(木) 16:00~17:30 
 第89回: 2月 2日(木) 16:00~17:30 
 第90回: 3月 2日(木) 16:00~17:30 

【GP申請書作成説明会開催について】
○毎月原則20日開催
○参加費無料
○申請に必要な次の内容を具体的に説明
   GP申請書の書き方
   添付書類作成方法
   現地審査の内容 等
○チェックシート記入の上、ご参加下さい。
 (もちろん、不完全でかまいません)
○参加希望者は事務局にお申込み下さい。
 第92回:1月20日(金)
  10:00~12:00シール・スクリーン印刷部門
  13:00~15:00グラビア印刷部門
  15:30~17:30オフセット印刷部門
 第93回:2月20日(月)
  10:00~12:00オフセット印刷部門
  13:00~15:00シール・スクリーン印刷部門
  15:30~17:30グラビア印刷部門
 第94回:3月21日(火)
  10:00~12:00グラビア印刷部門
  13:00~15:00オフセット印刷部門
  15:30~17:30シール・スクリーン印刷部門
 

ページトップへ